訪問アドバイス事例 リビングをスッキリ見せるアドバイス

目次

訪問アドバイスの要望

訪問アドバイスの事例です。訪問前にも、ヒアリングシートにご記入いただき、どのような目的で片付けていきたいかをお聞きしました。

・いつお客様が来ても大丈夫なようにきれいな状態をたもちたい
・こども達が自分のものは自分で片付けられるようになってもらいたい
・家事が時短できる
・こどもの自立につながるようなアドバイスがほしい

というご希望をいただきました。そして、片付けたい場所の写真も事前にお送りいただき、どのようなご提案ができるか準備してお伺いします。

具体的なアドバイスの内容

  • リビングに入ったときに目につきやすい部分をどう整えていけばいいか
  • 押入れ収納の中をどう使えば使いやすいかといこと
  • 来客時に慌てなくていいように、どのポイントを抑えて片付ければ良いか
  • 食器棚の中、キッチンまわりの収納を整え、家事効率を上げる方法
  • 食品やストックの在庫の管理をしやすい方法
  • 来客時にも安心して見せられる、食器棚の見た目をアップさせる方法

訪問当日は、2時間という時間の中で、できる限りの情報とアドバイスをさせていただきました。提案のアドバイスの内容としては、

●お子様の自立を促す工夫
まずは、食器棚の取りやすい位置にコップやお皿を置く。トレーにお皿とコップ、お箸など入れて朝食セットを作ってあげると、お子様がお手伝いしやすいです。

 ●家事効率アップ
食器棚の食器と食品を分けて置いてあげること、いつも使うものをなるべく使いやすい位置に集めることで、在庫管理と家事作業効率アップ。

 ●キッチンの食器棚の収納方法
どこに何を置くと、取り出しやすく、見た目がすっきりするか
収納をどう工夫すると、より使いやすくなるかについて、お伝えしました。
今回は、家を建てられた工務店さんに棚板を追加注文することをおすすめしました。最初に入っている棚の枚数では、足らなく、1枚棚を増やすことで、より使いやすい収納になります。また、取り出しやすさと見た目を考えた収納グッズもご紹介しました。

お客様の感想

分かりやすくまとめて下さりありがとうございます。一昨日、中西さんが帰られた後、食器棚を少し整理しただけでも主人が「随分違うね!」と驚いていました。また、物を捨てられない私が、これを機に不要な食器をいくつか処分することができたのも嬉しいです。 ベルメゾンの収納、取り出しやすそうで良いですね!購入しようと思います。一通り片付いたら、また写真をお送りさせて頂きます。よろしくお願い致します。