住まいを楽しむ

ブログカテゴリ


インテリアコーディネーター,依頼,横浜
インテリアコーディネーター,依頼,横浜

最近のブログ


災害時に役立つアイディアと工夫のある住まい、レジリエンス力を高める収納計画

備蓄について「何を、どこに、どのように収納するか?」考えていますか?家を建てるとき、選ぶとき、そして今住んでいる住まいに、役立つ災害時に備える【備蓄収納】についてお伝えします。

 

どんなものを備蓄したらいいかをまとめているリストを見たことがあると思います。実際にそれらをそろえられていますか?

私自身、以前の備蓄を見直したら、こどものおむつが入っていました。そのときすでにこどもは、おむつが必要ではありませんでした。

住んでいる人も年齢も違うと、必要なものも変わってきます。

時どき見直しが必要ですね。


続きを読む

もし思いがけずPTAをすることになってしまったら、苦しまないためにでき知っておいて欲しいこと

前野隆司著「幸せのメカニズム 実践・幸福学入門」の中で、PTA活動に参加すると幸せになれる」に書かれています。理由は、社会に役立つこと、人の役立つ活動をすることで、幸せを感じるからだそうです。なので、「幸せ度」が上がることを考えると、PTA活動に参加することをすすめられていました。

 

そうは言っても、時間がない、仕事が忙しい、などなど色々思いますよね。

でももし思いがけずPTAをすることになったらどうしますか?

 


続きを読む

「そうだ!インテリアコーディネーターに頼もう!」インテリアコーディネーターにできること。

インテリアコーディネーターは何を相談できる?


インテリアコーディネーターは何を相談できるイメージがあるでしょうか?


インテリアコーディネーターを名乗っている人でも、できることが違います。

なので、コーディネーターを仕事にする人にあっても、どの分野が得意かわかりません。

そうすると、一般の人からはさらに分からないのが現状ではないでしょうか?

 

今回、インテリアコーディネーターに依頼できるこををまとめました。その人によって得意分野が異なるため、自分の悩みにどの方が合いそうか、ブログや、事例をみたり、直接お話ししてみることで分かると思います。


続きを読む

幸せはダイエットと似ている?!ウエルビーイングで、幸せ時間を増やす

 「幸せはダイエットと似ている。」

 

先日well beingのセミナーを受講したときの参考文献の1冊、前の隆司さんの「幸せのメカニズム」の本に書いていた言葉です。

 

ダイエットも単に気合で痩せるということではなく、メカニズムを理解得ることが大切。からだと脳の幸せのメカニズムを知ることが大切ということが書かれていました。

 


続きを読む

災害時に役立つアイディアと工夫のある住まい、住まいのレジリエンス力を高めるアイテム

賃貸や新築でなくてもできること


 

新築だけでなく、賃貸や既存の住まいのレジリエンス力を高めるアイテムをご紹介します。

  • 蓄電池・発電機などで、電気の確保をする
  • 備蓄場所を確保する
  • 雨水タンク、薪ストーブ などです

今回は新築戸建ての計画だけでなく、既存の住まいや賃貸でもできる工夫も合わせてご紹介したいと思います。

 


続きを読む

災害時に役立つアイディアと工夫のある住まい、レジリエンス力を高める

今すぐできるレジリエンス力の高め方


すぐにできる、レジリエンス力を高める方法は、

まずは備蓄の見直しです。

そんなの当たり前ということかもしれないのですが、その備蓄している非常食を食べたことがありますか?

以前、友人と「防災キャンプ」をしました。

実際に体験すると気付くことが、いろいろとありました。

 

 


続きを読む

住まいのレジリエンス力を高める、災害時に役立つアイディアと工夫のある住まい

非常時に備え、平時も楽しめる住まい


先日岡庭建設の池田浩和さんの、『いま求められる「レジリエンス住宅」とは』というセミナーを受講してきました。

非常時はいつくるかわからないのでそれには備え、平時も楽しめる住まい「レジリエンス住宅」の考え方をシェアしたいと思います。

 

内閣府の国土強靭化という政策があります。

強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法から、レジリエンス力を住宅でも高める動きが進んでいます。


続きを読む

すっきり見えるキッチンの棚のお片づけのポイント、収納アドバイス。

収納の中をすっきり見せたい


今回の横浜市青葉区のお客様の訪問アドバイスの相談内容は、

  • お菓子作りのグッズがたくさんある
  • 見た目をすっきりさせたい
  • 引っ掛ける収納をしたいが、希望にあう商品が見つからない

ことでした。

 

訪問時には、事前の買い物などはありませんでしたので、もともとお手持ちのものを利用しながら整え、今後どう工夫すれば良いかをアドバイスしました。写真は、相談後の完成写真です。


続きを読む 0 コメント

いらないおもちゃを交換できる場所 交流の場をつくるアート

おもちゃをポイントに交換。「kaekko」(かえっこ)プログラム


こどものいらないおもちゃを交換できる場所を知っていますか?

「kaekko](かえっこ)は、使わなくなったおもちゃをカエルポイントに交換できるプログラムです。子ども達が自発的にいろいろな活動や体験をする「場」をつくるしくみです。

アーティストの藤浩志さんが2000年に福岡でスタートした取り組みで、全国1000カ所の場所で開催されています。

 

先日、千代田区にある『3331 Arts Chiyoda』を見学してきました。

『3331 Arts Chiyoda』では、定期的におもちゃ交換イベントを開催しています。

 

写真は、こども達が交換してのこったおもちゃをつかってつくられたアート作品です。


続きを読む

こだわりの勉強机をオーダー家具でつくる。

オーダー家具のデスクができあがりました


川崎市のお客様のデスクを納品しました。

白い木目の扉の、シックなデスクです。

 

・吊り戸だなの下に照明器具をつけたい

・机の希望のおおきさ

・吊り戸棚の取付け 

 

などを考えオーダー家具でつくることになりました。

 


続きを読む

2017年10月12日「こどもの能力を伸ばす アートのある暮らし」

こどもの能力を伸ばすアートのある暮らし アートライフスタイリスト入門


これからこどもが求められる能力は、アートのある暮らしで伸ばせる!?これからの時代、アートの力と、活用法、くらしの取入れ方についてお伝えします。

・これから求められる能力
・アートの力で、観察力、発想力、思考力を鍛える
・学校では限界。家庭学習の必要性と親子ではじめる。
・アートを飾ると、アートがよくわかる
・アートのある暮らしは、楽しく住環境を整えてくれる

 

★アートライフスタイリスト入門講座です。

★当日お越しの方に、「こどもと行く・美術館の歩き方」をプレゼント。

 


続きを読む

「収納リフォーム」オーダー家具でつくる? それとも大工さんにお願いする?

川崎市の収納リフォーム工事が終わりました。

写真の洋室は、主にタンスやストック、季節の家電や服の収納として使われていました。今回ベッドが置けるお部屋として使えるよう、収納を作りたいとご相談を受けました。
いろいろ収納されたいものも多く、大きな箱もありました。
ご希望を伺い、プランと予算を比較しながら、
  1. オーダーで造作家具を作るか
  2. セミオーダーの収納家具を使うか
  3. 大工さん工事で収納を作るか を検討しました。

 

それぞれのメリットとデメリットをまとめました。

つくりたいもの、場所によっても変わりますが、

「収納に困った!どうしよう?」というときの参考になればと思います。


続きを読む

2017年10月19日 アートスタイリング講座

アートの探し方 選び方 買い方 鑑賞の仕方 活用の仕方が学べます


アートのある素敵なライフスタイルを送るための知識を習得する座学講座。

 

 アートマーケットの仕組や日本のアートの現状をおさえ、 ~アートの探し方、選び方、買い方、鑑賞の仕方、活用の仕方~ の知識を学びます。アートライフスタイリスト2級取得講座です。


続きを読む

セミナー報告と今後の予定

可能性を広げるアートのある暮らし


8月11日(金)に横浜開港記念館でセミナーを開催しました。

こども達は、アーティストといっしょにアートをつくるワークショップをしました。

お母様達もアートの力や魅力、アートの必要性を感じていただいたようです。今回は、セミナーに、ワークショップに、横浜トリエンナーレのみどころと盛りだくさんの内容でした。


続きを読む

こどもがのびのび遊べる遊び場 プレイパークってどんな場所?

プレイパークとは?


プレイパークは、こども達が思いっきり遊べるように、禁止事項をなるべくなくした遊び場です。自分の責任で自由に遊ぶことを大切にしています。

例えば、泥遊び、たき火、ロープやブランコ、工作などで遊べます。ボランティアを中心として団体による活動で、無料で自由に利用することができます。


続きを読む

これからの子供達に必要な能力は何?21世紀型能力とは?

21世紀型能力ってなに?


21世紀型能力って聞いたことがありますか?

私はアートの本を読んでいるときに知りました。

そして、5月に小学校のPTA総会で、先生の教育方針の話のときにも「21世紀型能力」についての話がありました。

これから私達が想像もしない職業にこども達がつくのだと思うと、今まで違う学びも必要なのだと考えます。


続きを読む

ソファの後ろにアートを飾る 小さなアートの飾るポイント

アート,部屋に飾る,インテリアコーディネート

小さなアートの飾り方


価格もお手頃な、小さなサイズのアート。

1つだけだと、ちょっぴりさみしい感じがするときには、複数の作品を並べて飾ると、インテリアの見栄えが良くなります。

 

写真の作品は、木のフレームに入ったやさしい色合いの作品。

同じサイズのものを2つならべて飾りました。

違うサイズのものであれば、バランスを取りながら取付けると良いですよ。

 

取付け位置は、少し高め。理由は、こども達が暴れるので、気持ちぶつからないようにしました。以前はここに別の作品を置いていました。


続きを読む

こどもと年に何回美術館へ行きますか?

年にどのぐらい美術館へ行きますか?


「平成25年度小学生・中学生の意識に対する調査」が内閣府HPでみることができます。その中で驚いたのが、
「博物館,美術館,図書館,映画,演劇などに連れて行く ようにしている 」という保護者に対する質問で、
あてはまるが『32.1%』
さらに平成18年と比較すると
37.5%→32.1%と減っている!ことです。
これ美術館だけではありません、博物館や図書館、映画もはいっています。そうすると美術館に行っている人ってどれぐらいなのだろうといろいろアンケート結果をしらべましたが、どうやら少なさそうです。
皆さんは、こどもと美術館へ年にどのぐらい行きますか?
大人同士、または一人で年にどのぐらい行きますか?

続きを読む

「こどもが自由研究している間に、親はアートを学べる」セミナー開催します

こどもは、自由研究を完成!!


こどもの自由研究って、けっこう悩む方が多いかと思います。今回のイベントは、こどもの自由研究をアートでしようという企画です。しかも本物のアーティストさんが教えてくれます。

 

また、その間親は、「私とこどもの可能性を広げるアートのある暮らし」のセミナーを受講いただけます。
こども達の将来にもきっと役立つアートについて、学びませんか?

 

「横浜トリエンナーレ」に合わせたこのイベントは、会場もこだわって、横浜開港記念館で開催します。


続きを読む

いぬ・ねこアパートのCGパースです。

いぬ・ねこアパート CG ねこに優しい住まい

いぬとねこと一緒に住める アパート


武蔵新城の新築のアパートのインテリアコーディネートのお手伝いをしています。内装の仕上げや、設備の仕様、家具のレイアウトを考えならがの配線や照明計画を提案しました。

お施主様は、川崎市の工務店の菊池組様。

菊池組さんは、家づくりに情熱をもって取り組まれている工務店さんです。


続きを読む

家電収納と家電の変化

レンジの買い換えと家電収納のレイアウト


電子レンジをヘルシオに買い換えました。

まだ壊れていなかったのですが、勝間和代さんの「ロジカル家事」とメルマガを読み、周りでもはじめた人が増えたからです。

 

ルンバも活躍し、食洗機で食器を洗うときれいだし、料理ももっと手軽に、時短で、おいしいを試してみたいと思ったからです。

機器を選ぶのもとても悩みましたが、それよりも購入した後の方がどっと疲れました。 


続きを読む

海を感じるインテリア インテリア訪問アドバイス

インテリア ディスプレイとアドバイス


茅ヶ崎市のお客様のところに、インテリアのアドバイスに行ってきました。「海を感じる ホテルのような落ち着いた空間」がご希望です。 

 

・アートを飾る場所や飾り方

・ラグの色のアドバイス

・お部屋が素敵に見える家具のレイアウト

 

など、ご希望のイメージに近づけるためのアドバイスをしました。

写真は、2回目の訪問のとき、小物のショッピング同行をしたときに購入した花瓶や燭台です。

続きを読む

日本と香港のアート事情、アートバーゼル香港2017の出来事

アートバーゼルって?

アートバーゼルとは

世界で有名なアートフェアの1つ。

アートバーゼルは、もともとはスイスの都市バーゼルで開催されていた、世界最大の現代アートフェアでした。
現在はスイスだけでなく、アメリカのマイアミ、香港で開催されています。

今回はアジアで開催される、アートバーゼル香港に行ってきました。
アートバーゼル香港は、34カ国の242のギャラリーが出展しています。
会場は、香港コンベンション&エキシビジョンセンター 。2フロアに分かれていて、かなりの広さです。
その242のギャラリーの展示の中には、キリコやピカソ、フォンタナ、レオナールフジタ・・・などの美術館にあるような作品も多数です。

続きを読む

こどもの感性が育つ こどもと行くアートフェア 東京

有楽町で開催されているアートフェア東京に小学校1年の子どもと一緒に行ってきました。

美術館やアートを見るというハードルが高く感じるかもしれません。
これからの時代さらに「美」というものは大事だなと感じます。
なので、少しでも触れる機会を増やしたいと思っています。
子どもが興味をもつ作品の多々ありました。親としては、触ってしまわないか神経を使います。近寄りたくなる作品があるということは、ハラハラしますがいいことだと思います。

 

今回、私が事前に内容を見ていたので、子どもが興味を持ちそうな場所をポイントポイントで見て行きました。

歩いていると、子どもが興味を持つものもあります。怖い、変なの、すごいね〜と人目を気にせず言います。
子どもの様子を見ていると、自分の興味を持っているものに近いもの。自分の生活で見慣れているもの。面白そうなものに惹かれるようです。

続きを読む

ベッドのサイズと搬入

搬入できるか?


ベッドのサイズを決めるとき、「そのベッドを部屋まで運べるか?」という検討が必要です。特に賃貸の場合は、注意する必要があります。

廊下の幅、階段の幅が狭いことがあるからです。

今回はダブルサイズのベッドでした。それでも廊下、階段を通すことができなかったので、ベランダからの搬入になりました。

 

最近のベッドは、フレームが分解できて組み立てるものも多いです。

でもマットは分解できません。

ベランダの下まで持って行くことができる。

2階の窓は、家具が入るサイズである

ベランダの洗濯の金物が邪魔にならないか?

その家具が運べるベランダの広さがあるか?

・・・など、細部やサイズを確認したりする必要があります。


続きを読む

賃貸マンションで楽しむ、アートのある暮らし

先日のパークホテルのアートフェアで購入した作品を飾りました。
馬見塚喜康さんの「こもりみち7」

白い部分に光りを感じます。

この作品は、森の中で見えない空を見上げたときに見える風景です。

 

窓の無い廊下なので、ついついグリーンを置きたくなります。

でも、植物だと育たない環境なので、自然を感じるものを置くようにしています。床の間がない賃貸ですので、床の間的に、しつらえをするようにしています。

 

「こどもに何の絵だと思う?」と聞いたら、「人」だそうです。

確かに人の漢字にも見えますよね。


続きを読む

SOHO、自宅&オフィスのアートのある暮らし

横浜市都筑区 M様のSOHOオフィスです。

人が集まってミーティングをしたり、打合せをしたりと人をつなぐというお仕事をされているM様。

6人ぐらいで打合せできるテーブル、テレビ台、本棚+収納とデスク、ホワイトボードなどの小物も合わせて提案&納品させていただきました。

 

チェアは、来られた人がくつろいで話がはずむように、快適でやわらかな座り心地、そしてデザインが良いものにこだわって選びました。

 

飾っているアートは、相馬博さん「Circle of galaxyの黒い部分は、人間の内面、そして宇宙を表現。


続きを読む

影が美しい照明

スタンド,照明,デザイン

写真の照明は、先日のバーカウンターのあるお部屋(横浜市都筑区)に提案した照明器具です。お部屋のインテリアコーディネートのコンセプトは、『夜にリラックスするための部屋』お月さまのようにも見えるこの照明を、カタログで見つけて、「これ!」と思いご提案しました。

 

本当は、ショールームで実物が見られるといいのですが、展示がありませんでした。しかたがなく、カタログのみでお客様にお話をしました。

価格も決して安くはありませんが、お客様も気に入っていただき商品をご購入いただくこととなりました。

 

半円の中の光が反射して、なんとも言えない美しい影ができます。

何もない白い壁がアート作品のようです。

こんなお部屋でヨガをすると、パワー回復しそうな感じですね。

映る光と影がつくる美しい陰影をみて、「いいもの提案できたと」自分自身うれしくなりました。

照明1つで、お部屋の印象がとってもかわります。


続きを読む

アートと暮らす M様邸(戸建て・賃貸のすまい)

「箱根の●●ホテルのような空間にしたい」とお問い合わせがあった、横浜市都筑区のM様。 お引っ越しの予定があり、ハイスピードでインテリアの打合せをしました。そして2月末に、無事納品が終わりました。

 

家具の納品後に、アートを取付けました。アートがある時と無いとき、お部屋が違って見えました。お客様「やっぱりアートがあると違うね~」と言っていただきました。

あらためて、アートの魅力を実感。アートは近松素子さんの「宇宙から見えれば私は宇宙分の1」という版画の作品。作品も素敵ですが、タイトルもとても素敵です。


続きを読む

セミナー開催報告 「アートのある暮らし」

「こどもの能力を伸ばすアートのある暮らし」
横浜市の自宅での開催をしました。

このセミナー後、急に忙しくなったので、年明けの報告になってしまいました。自宅で開催するといいことは、実際に、賃貸で60平米のマンションでどんな風にアートを飾っているかを見てもらえる事です。
私の自宅の様子を見て、これなら出来そうと思ってもらえることです。
開催のきっかけは、小さなお子様連れて来たいというお話がありました。
貸し会議室などでは、お子様の対応が難しいことから、自宅で開催しました。お子様もおとなしく過ごしてくれて、ふわふわの赤ちゃんに癒されながらの講座になりました。

続きを読む

アートガイドご感想 パークホテル2017

パークホテルアートフェアのガイドの感想をいただきました。
アートフェアは、気軽にアートを楽しめるイベントです。
住まいに飾るアートを探すのは、パークホテルのアートフェアがおすすめ。いろいろなギャラリーの作品を見比べることができます。

 


 個々にギャラリーに足を踏み入れるのはちょっと勇気が要りますが、今回のアートフェアのように集まっていれば、さまざまなギャラリーのことを知ることができるのでよかったと思います。
中西さんのガイドにより、作品の内容についてより詳しく知ることができましたし、作家さんご本人から作品についてお話を伺うこともでき、楽しい時間となりました。
 

 私は今まで陶器の展示などしか行ったことがなかったのですが、当たり前ですが、壁にかける絵も、置いたり吊ったりする作品も、アートであるわけで、改めてアートって自由なんだなと感じました。

 

購入した絵はまだレイアウトに迷っていて、きちんと掛けてはいないのですが、買ってよかったなとちょこちょこ眺めては思います。


続きを読む

【アートガイド】ART FAIR TOKYO 2017

【アートガイド】ART FAIR TOKYO 2017(有楽町)


日本最大級のアートフェア「ART FAIR TOKYO 2017」が開催されます。

 アートフェア東京は、古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートまで、幅広い作品のアートが展示されるフェアです。

アートフェアって何?


アートフェアでは、展示されているアート作品その場で購入できます。

価格がもともと提示されているもの、プライスリストが置いていたりします。気軽に値段を聞けるのも良いところです。

また厳しい審査を受けているので、適正価格で作品を購入できます。
たくさんのギャラリーの作品を一カ所で、検討できるところも魅力です。


続きを読む 0 コメント

パークホテル東京アートフェア アートガイド

「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017

現代美術のアートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」が開催されます。今回のアートフェアでは、国内外から総勢39ギャラリーが出展します。

 

アートフェアでは、展示されているアート作品が購入できます。

価格がもともと提示されているもの、聞くと教えてくれるものもあります。気軽に値段を聞けるのも良いところです。

またホテルで開催されるアートフェアの特徴は、住まいに近い客室に作品展示されている事です。

お部屋に飾るとどうかな?とイメージしやすいです。

*写真は以前パークホテルで撮った写真です。

 


続きを読む

廊下をギャラリーに

廊下をギャラリーのように、たくさんの作品や写真を飾ってみてはどうでしょうか?

 

廊下は比較的飾りやすい場所です。

先日、「アートを飾る壁がないんです」という方がいらっしゃいましたが、

「廊下は?」と聞いてみると、「廊下なら飾れる壁があります。」と言われていました。

 

今廊下には、4つ飾っています。

家族の写真、こどもの写真(小さいころ)。

そして先日購入したイクタケマコトさんの『やさしいこどもたち かいじゅう』も一緒に。


続きを読む

クラシックスタイルの家具

先日「クラシックスタイルのデスクを探したい」

とご要望をいただきました。

クラッシックなものも、バロック、ロココ調、クイーンアン、ジョージアン、コロニアル、シェーカー、リージェンシー、ビクトリアン、アールヌーボ・・・様々なスタイルがあります。

 

お客様の希望を伺うと、どうやらバロックやロココ調が気になられているようでした。猫足の曲線や、彫刻が入った家具をご提案することになりました。


続きを読む

アボリジニアート

アボリジニアートと歴史


内田真弓さんのアボリジニアートのセミナーに行ってきました。

内田さんは、アボリジニアートと偶然出会い、そしてその魅力にとりつかれ、砂漠のアボリジニの村に通い、アボリジニの方々とたくさんの時間を共有し、面白い作品を発掘している方です。

 

まずお話してくれたのは、アボリジニの歴史。オーストラリアの先住民のアボリジニの人は、今は人口の3%。8割が白人の混血だそうです。

文字文化を持たなかった無文字社会で暮らすアボリジニの人。

絵を描くことは、伝達手段のひとつ。

そして、大地と関わる喜びの表現であり、そのつながりを確認する儀礼のようなものでもあるようです。


続きを読む

アートと色

アートと色の効果

先日、銀座で浜田澄子さんの個展にいってきました。

「水の歴」というタイトルで開催された個展は、日本の色を使い、和紙をコラージュした作品が展示されていました。

写真の赤の作品は、日本の紅葉を連想させる色合いです。

 

アーティストの浜田さんも会場にいらっしゃって、お話をすることができました。個展に来られる方は、この赤色の作品の前に立つと、明るい気分になる、元気になると言われたそうです。


続きを読む

12月22日 アートガイド

ジ・アートフェア+プリュスーウルトラ


アートライフスタイリストが、アートを探すお手伝いをします。

 

今回は、表参道のスパイラルガーデンで開催される

ジ・アートフェア +プリュスーウルトラ2016
the art fair +plus-ultra 2016に同行し、アートガイドをします。

各設定時間で1組をご案内しますので、じっくりご覧いただけます。

 

(写真は、昨年度のジ・アートフェアの様子です。)


続きを読む

12月19日 アートガイド

ジ・アートフェア+プリュスーウルトラ


アートライフスタイリストが、アートを探すお手伝いをします。

 

今回は、表参道のスパイラルガーデンで開催される

ジ・アートフェア +プリュスーウルトラ2016
the art fair +plus-ultra 2016に同行し、アートガイドをします。

 各設定時間で1組をご案内しますので、じっくりご覧いただけます。

 

(写真は、昨年度のジ・アートフェアの様子です。)


続きを読む

11月29日「こどもの能力を伸ばす アートのある暮らし」

こどもの能力を伸ばすアートのある暮らし


これからこどもが求められる能力は、

アートのあるくらしで伸ばせる!?

アートの力と、活用法。

くらしの取入れ方についてお伝えします。

・これから求められる能力
・アートの力で、観察力、発想力、思考力を鍛える
・学校では限界。家庭学習の必要性と親子ではじめる。
・アートを飾ると、アートがよくわかる
・アートのある暮らしは、楽しく住環境を整えてくれる

 

★アートライフスタイリスト入門講座

 ★当日お越しの方に、

 「こどもと行く・美術館の歩き方」をプレゼント。

 


続きを読む

11月1日アートライフセミナー開催しました

東銀座にて開催


「こどもの能力をのばす アートのある暮らし」セミナーを

歌舞伎座が窓の外に見えるとても素敵な場所で開催しました。

秋田からお越しいただいた方に来て頂いたので、少し緊張しました。

でも、お子様をもっている親の気持ちはみな同じ。お子様との関わりやアートを暮らしに生かすことをお伝えしました。


続きを読む

美しく、スッキリと収納するポイント

先日訪問アドバイスに伺ったお客様から

「収納を美しく、スッキリと収納するにはどうしたらいいか」

と聞かれました。

 

収納を美しく、スッキリ見せるポイントは、

  • 高さ 

この3つを整え、リズムをつくることです。


続きを読む

訪問アドバイスのときの持ち物

訪問アドバイス

最近訪問アドバイスで、お客様のご自宅に伺うことが増えてきました。ご相談内容は、インテリアや収納、お片付け、設計など、さまざまです。

打合せの前に、おおまかなお悩みを伺い、それに合わせてカタログやサンプルなどを用意します。

でもいろいろお話が広がることもあるので、いろいろ想定して準備をします。

その時に欠かせないのは、キャスター付きのかばん。いつも助けてもらっています。


続きを読む

アトリエ山荘見学レポート

続きを読む 0 コメント

いつでも結果をだすために

「いつでもどこでも結果を出せる 自己マネージメント術」

ジョスリン・K・グライ編、を読みました。

 

余談ですが、テニススクールに通っています。

コーチに、プロの選手は、サーブのとき、ルーティーンを決めていつも同パフォーマンスができるようにしていると教えてもらいました。

ボールをぽんぽんと地面当てて感触を取り戻したり・・・などです。

この本に書かれていることと、同じだなと思いました。


続きを読む 0 コメント

こどもにこれから求められる能力

私は教育者ではありませんが、1人の親として、こどもがこれからどんな能力を身につけていくのが良いか。そして、私は、こどもにどう接することがいいのか?ということを考えます。

「これからの時代に求められる資質・能力について」平成26年度文部科学省の白書にまとめれていました。キーワードは

  • グローバル化
  • コンピューター です。

 


続きを読む 0 コメント

建築倉庫ミュージアム

天王洲アイルにある寺田倉庫の建築倉庫ミュージアムに

行ってきました。建築模型が展示されています。

-----

建築模型に特化した展示・保存施設です。「収蔵庫そのものを展示する」コンセプトのもと、棚の間を縫うように回遊しながら模型の数々を眺める今までにない鑑賞方法が、新しい体験をもたらします。(建築倉庫HPより)

 


続きを読む

医療向けのアート展覧会

最近、ホスピタルアートという言葉が目につくようになってきました。

また医療施設でも、アートを飾っているところが増えていると感じます。
特におしゃれなインテリアに合わせたものだったり、くつろぎ感やこどもが喜びそうなテーマなど、

コンセプトをもって飾っているところもあります。

 

今回、天王洲アイルにある寺田倉庫で開催されていた、白衣屋のアート展を見にいきました。

医療機関向けのアートということで、白衣とアートが展示されています。

 


続きを読む

運動会「赤組が白組より強い」?!

色の力で勝負は左右されるか?

 最近色の研究をすべく、色についての本を読んでいます。

インテリアとは関係ない内容ですが、色は、とてもおもしろいのでご紹介します。

「人の心は色で動く」小山雅明著にの本を読んでいて、運動会「赤組が白組より強い」仕組みという内容がありました。

  

それで思い出したのは、今こどもが通っている小学校の話運動会。

 実は、赤組がかれこれ14年勝っていないという状況なのです。


続きを読む

洗面所のブログをご紹介いただきました

きらっこノートさん 家事の時短テクニックをご紹介!工夫次第で、掃除や洗濯が楽になる♪のhpのブログをご紹介いただきました。

もとの記事はこちらです。

 

賃貸でも快適に。洗濯機上の収納がいつのまにか「当たり前」と思っていました。しかし、ものの量と位置を見直すことで無くてもいいことがわかりました。

 ずっとあると当たり前になっていまうけれど、「どうだろう?」と疑ってみることも大事です。


続きを読む

11月1日 こどもの能力を伸ばすアートのある暮らしセミナー

こどもの能力を伸ばすアートのある暮らし

これからこどもが求められる能力は、

アートのあるくらしで伸ばせる!?

アートの力と、活用法。

くらしの取入れ方についてお伝えします。

・これから求められる能力
・アートの力で、観察力、発想力、思考力を鍛える
・学校では限界。家庭学習の必要性と親子ではじめる。
・アートを飾ると、アートがよくわかる
・アートのある暮らしは、楽しく住環境を整えてくれる

 

アートライフスタイリスト入門講座

 

当日お越しの方に、

「こどもと行く・美術館の歩き方」をプレゼント。

 

日時  2016年11月1日(火) 10時~12時

場所  東京都中央区銀座5-14-1 銀座クイントビル7F 

費用  3,000円

最寄り駅 東銀座より徒歩5分 

 

お問い合わせよりお申し込みください。


光沢のあるタイルや石を床に使いたいのですが

先日行ったレストランの出来事です。

今日みたいに雨が降っていました。

 

傘をもってお店に入ると、お店の方が血相を変えて、「この床滑るので、傘を外に置いておいてください!」私は傘入れるビニール袋を持っていたので、いつもの通り傘をたたみ、レストランの中に入ったのですが、言われたとおり傘を外に出しました。

 

レストランに入って分かりました。
床のタイルの選び方に、問題がありました。

続きを読む

お気に入りのアート かいじゅう

先日アートギャラリーに行ったときに目にとまったアート。

かわいいなと思っていたのですが、タイトルをみておもわず欲しくなりました。

タイトルは、優しい子供たち かいじゅう です。

アーティストは、イクタケマコトさんです。

タイトルを見て、思わす「うんうん。そうそう。優しいけれど、かいじゅうなんだよね。」と

自分の子供を重ねてみてしまいました。

さりげなく書いている足下のケーキも心ひかれます。

 

イクタケマコトさんは、主夫でイラストレーターでもいらっしゃいます。

動物やこどもをモチーフにした、物語性のある、もしくは物が来からイメージした絵を描いている方です。

 

気軽に買えるアート作品でも、素敵な作品がたくさんあります。

インテリアのアイテムとして、アート作品取入れてみませんか?


続きを読む

町散策アート 天王洲アイル

仕事でいろいろな場所に行くと、最近アートの目がとまるようになりました。毎日同じ場所を通る人には、めずらしくないと思うかもしれません。でもじっとみると、味わい深い作品も置かれています。

出先で出会ったアート作品を今日はご紹介したいと思います。

 

天王洲アイルの駅近くは、おもしろいです。

駅徒歩5分ぐらいのところに、アート作品やワインなども預かっている寺田倉庫があります。ビルの1階には、写真のような壁画があります。遠くでみると、文字のような、絵のような感じがします。


続きを読む

倉敷 大橋家住宅の中

先日のブログの続きです。大橋家住宅の部屋の中は、とても見応えがあります。今までいろいろな建築、古民家などをみてきました。

大橋家は、今まで見てきた中で一番、部屋の中の小物や家具が整えられていました。

 

タンスなどの収納が置かれていて、当時の生活の様子やもののしまい方が道具を通して見えてきます。倉も公開されており、家具や着物、小物の展示を見ることができます。


続きを読む

倉敷の大橋家

倉敷町屋の建物

瀬戸内国際芸術祭を見に行く前に、倉敷の町を訪れました。

 

倉敷は、昔高校生の時美術部の合宿でよく来ていた場所でした。

とっても懐かしい思い気持ちになりました。

 

今回の旅で、行って良かった場所の一つが、大橋家。

国指定の重要文化財でもあります。


続きを読む

読書、情報処理の悩み

昨日、経済評論家の勝間和代さん勝間塾に参加してきました。テーマは、情報処理・読書術。今回は土曜日のお昼開催ということで、会場も広く、人も一杯で勝間さんが遠いです。読書や情報処理の悩み、質問を募りましたが、主に3つのテーマが多かったようです。

 

・読書をする時間がない

・読書をしても内容を覚えられない

・アウトプットができない 皆さんはいかがでしょうか?


続きを読む

ホスピタルアート

問題解決としてのアート


左の写真は、ギャラリーのようにも見えますが、実は病院の廊下です。
先日、香川県善通寺にある、独立行政法人 国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センターへ、ホスピタルアートを学びに行ったときに撮った写真です。

病院のホスピタルアートディレクターの森合音さんに、お話を伺い、病院の一部を案内いただきました。

 

病院やクリニックなどでも、さまざまな理由からアートを取り入れようという取り組みをされています。

四国こどもとおとなの医療センターは、アートの展示だけでなく、病院のサイン、照明、家具、患者さんとのコミュニケーションなどにアートを取り入れられています。


続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2,016 宇野港~直島

まずは宇野港からスタート

夏休み、瀬戸内国際芸術祭2,016を見に行ってきました。

お盆の時期、「とっても混んでいる」と話を聞いていたので、回りきれるか、バスに乗れるか?フェリーに乗れるか?心配で、前日まで行くか悩んでいましたが、

「見たいところ全部まわれなくてもしかたがない!」と心を決め、スタートしました。

 

前日は、倉敷を観光しました。

なのでこの日は、倉敷から岡山を経由し、宇野港から直島へ行きました。

宇野港にも、いくつかアート作品の展示があります。

宇野港の駅は、JR西日本の観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」と合わせてアート化されています。

宇野港の黒い線がシンプルだけど、ずれた感じが普通の建物をアートにしているのが面白かったです。

 

 


続きを読む

あざみ野のワークショップに参加しました

アートフォーラム あざみ野で開催された、夏休みのワークショップに、子供と参加してきました。

 

実は昨年までは、申し込みすらしていませんでした。

なかなか当選しないだろうと思っていたからです。

今年は、こどもに芸術活動に触れさせる機会を増やそうと思い、いくつか申し込みしてみました。そうすると、意外に当たったのです。
今回参加したワークショップは、影絵。
こども達は、体で表現して影絵をつくります。
親は離れた場所から、見ることができました。
こども達の影が見えるだけですが、楽しさが伝わってきました。
巨人になって小人のお友達と握手したり、みんなで走る真似をして景色が動いたり、見ている子も大喜びでした。
アーティストの方から、影絵の面白さを教えてもらえるなんて、なんてラッキーな子と思って見てました。

続きを読む

7つの習慣ボードゲーム体験

先日、7つの習慣ボードゲームをしてきました。

 

一緒にゲームをしていただいたのは、7つの習慣ボードゲームの公式ナビゲーターでもある、Wada Mikaさん。
Wada さんは、美容業開業プロデュースをされている、とっても明るく気さくで柔らかな物腰の方です。


続きを読む

東京国立近代美術館のこども鑑賞プログラムに参加しました

KIDS★MOMATに参加してきました。


先日、東京国立近代美術館のこどもの鑑賞プログラムKIDS★MOMATに応募しました。

今回当選して、参加してきました。

 どんな風に作品を楽しむことをこどもに伝えるのか、そして、こどもはどんな反応をするのか?親も楽しみでした。

 

日曜日の朝、静かな美術館。こども6人のグループで、約1時間半美術鑑賞をします。

3つのテーマがあり。

1つめは、「色」を見つける

2つめは、「お話」を考える

3つめは、「身体で表現」するです。

 

 


続きを読む

ミッドタウンとアート

六本木のミッドタウンに、近くまで用事があったので寄ってみました。

本当は、美術館の予定でしたが、休館日をすっかり忘れていて、急遽ミッドタウンに行くことにしました。

通路を歩いていると、柱のところどころに彫刻のアート作品が展示されているではないですか!

 

柱になじんでいたので、わかりにくいのですが、いろいろな種類があって、おもしろいです。

 

何度か写真を取り直しましたが、反射して私が写ってしまいました。

作品が点々と置かれているので、存在感があまりありませでした。

きっと見過ごす方も多いのかな?と思います。

今度ミッドタウンに行ったときは、見つけたら覗いてみてください。

ショッピングしながら、アートの鑑賞もできるっていいですね。


続きを読む

こどもと美術館 岡本太郎美術館

今回は、小学校1年男子と岡本太郎美術館(川崎市)へ行きました。

 

なかなか手強いこどもなので、今日のプランは、

「かわさき宙と緑の科学館」で、プラネタリウムの鑑賞→

そして、隣のカフェでお昼ごはん→

「岡本太郎美術館」→

プラネタリウム横のカフェ前の噴水で水遊び→

アイスを買って帰る、というプランを立てました。

 

美術館へは、そこまで興味のない小学校1年男子なので、遊びも入れて満足度を上げる作戦です。

 

そこまでして美術館へ連れていく必要がある?と思われるかもしれません。

半分私の趣味と、半分はこどもへのいい刺激になればと思っています。

 


続きを読む

ART OSAKAに行ってきました

7月1日に大阪のアートフェア、ART OSAKAのプレビューに、アートライフスタイリストとして行ってきました。

 

ART OSAKAは、7月2日~3日、ホテルグランビア大阪の26階で行われました。アートフェアは、アートをその場で購入できるイベント。

 

作品も出来たてホヤホヤ?の作品もあります。
作品を作ったアーティストさんたちとお話をして、作品への理解を深めるのも楽しいです。
アートフェアは、東京、大阪、名古屋、神戸、、、各地で開催されていますが、出展されているギャラリーが違うので毎回発見があります。

続きを読む

ホームオフィスをつくる

ホームオフィスを快適にするために必要なこと

トヨタ自答者が在宅勤務者を拡大するというニュースをみて、今後自宅をオフィスとして生活する方が増えそうですね。

 

私自身も自宅で仕事をしています。

オフィスは、仕事が快適にできる環境が整ってしますが、いざ自宅で仕事をすると、自分が仕事をしやすいように環境を整えることが必要です。自宅で、快適に仕事をするためのポイントをまとめました。


続きを読む

こどもと一緒にアートライフ あざみ野

市民ギャラリーHPからお借りしています
市民ギャラリーHPからお借りしています

横浜市民ギャラリー あざみ野


横浜市民ギャラリーあざみのは、こどもにアートに触れてもらえる気軽に行ける場所です。

横浜市民ギャラリーHP

とくにおすすめは、親子のフリーゾーンです。


続きを読む

野原邦彦さんの個展に行ってきました

個展『BRAKE TIME』

先日のアートフェア東京2016で、出会った野原さんの彫刻。
コーヒータイムのくつろぎ感が、ユーモアたっぷりでに表現されていてとても気になっていました。

野原さんの作品は形や表情もいいのですが、木の彫刻につけられた、色がやわらかくきれいです。

今回個展があるということで、早速行きました。

 

上の写真の男の人は、コーヒーのゆげにつつまれています。とっても大きな彫刻で、私よりも背が高いです。


続きを読む

動物のアート MISAWA Atuhiko

三沢厚彦の個展に行ってきました

独特な動物の彫刻をつくられる三沢さんの個展に行ってきました。

個展の中心に置かれたライオン、大きさとユーモラスな表情に圧倒されました。

 

私が特にすきなのは、ひっくり返るくま。はじめて目にしたときは、「なぜひっくりかえっている?」とびっくりしました。ちょうどライオンのうしろにも、ひっくり返ったくまがいます。


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品を車に載せる セレナの場合

以前、キャンプ用品をどう家の中にしまっておくとよいか?

をまとめました。

そしてキャンプ用品を、どう車に載せれば設営がしやすいか?何度かキャンプに行く中で考えていました。

使いやすく、設営しやすい荷物の詰め方をまとめました。

 

写真の車は、日産のセレナです。

車の床下収納の中


車の床下収納は、上に荷物を詰めてしまうと、なかなか取り出すのが大変なので、すぐに使わないものを入れます。

遊び道具や、ランタンなど夜に使うものなどです。


続きを読む

キャンプのもちものリスト

キャンプのもちものリスト

友達とキャンプに行くときの持ち物の分担や、自分の忘れものチェックにつかえる「キャンプのもちものリスト」をつくりました。下記より無料にてダウンロードできます。

 

今年、ゴールデンウィークに道志村にキャンプに行きました。(写真はイメージです)

キャンプは、一家族だけで行くことはしません。

一度行ったのですが、ご飯の用意もろもろ結局私がすることになるのでやめました。

家事をするなら、家の方が手間が少ないですしね。

 なので、友人の家族と2家族以上で行くことが多いです。

友人と行くと、何人かで料理も分担できるし、話をしながらできて楽しいです。


続きを読む

寝室の収納とお片付け

第一印象を整える

一番目につくところを整えることは、一番効果的です。

人の印象も第一印象が大きく影響されるように、お部屋も第一印象を良くすることで、部屋全体の印象が良くなります。

今回は、寝室の片づけと部屋の印象を良くするインテリアコーディネートについてまとめました。

 

下の白黒の写真は、寝室の入り口正面に置いていた棚です。
寝室は、寝るときにしかあまり使わない部屋なので、部屋を整えるのを後回しにしてきました。

オープンの棚に、収納で分けて使うようにしていましたが、オープン収納の見た目を整えるのは、スキルが必要になります。


続きを読む

子どもが楽しめる美術館

写真:横浜美術館HPより

子どもが楽しめる横浜美術館・こどものアトリエプログラム

横浜美術館のこどものアトリエは、小学校6年生(12歳)までの子どもたちを対象とした造形体験のプログラム。

特に「親子のフリーゾーン」は、広い場所で、ねんどやえのぐ、かみを使って、自由に形をつくって楽しめます。


続きを読む

アートフェア東京 へ行こう!

東京国際フォーラムで、アートフェア東京2016が開催されました。

アートフェア東京は、日本で、一番大きなアートフェアです。

一般公開は、5月12日(木)の14時~でした。

開催期間は、5月14日(土)17時までです。


続きを読む

カラヴァッジョ展 上野にアートを見に行こう

気になる展覧会は、事前調査が大切


上野の国立西洋美術館のカラヴァッジョと、東京都美術館の若冲展を見に、上野にいきました。今日はあいにくの雨の日。、少しは人が少ないといいなという期待をもっていきました。まずは、カラヴァッジョ展。こちらは、平日ということもあってか、チケットも並ぶことなく購入できました。(良かった)

HPの情報をみると、音声ガイド付きの前売り券(1571円)も販売されていたようです。

かなりお得なチケットでしたので、今度から気になる展覧会は前売りのチケットをよく調べておこうと思いました。会場の中も人は少なくはありませんでしたが、無理せず、絵をみることができるぐらいでした。 


続きを読む

PTAの委員を乗り切る方法

仕事をしていても乗り切る方法

先日、学級委員さんを決める日がありました。保護者会のときに学級委員さんを決めます。

低学年では、引き受けてもいい方が手を上げていただけることが多いです。

また、低学年の学級委員さんのお仕事が比較的やりやすいということも、人気の理由だそうです。


続きを読む

カーテンの長さ

カーテン レース オーダーカーテン

カーテンの仕上がり長さは、特に注文がない場合、床に触れない長さで仕上げることが多いです。

それは、ほこりがつきにくく、汚れにくいからです。

しかし、海外のインテリアの写真を見ると、長さの長いカーテンが、床にのっていてたまっているような写真がよくみられます。

今回カーテンの長さを床すれすれにしてみました。

ほこりを集めるような長さはちょっと避けたいけれど、気持ち長くしたい!という考えからです。
見た目だけでなく、床との隙間が無いほうが、冬の窓の冷気が入ってこないことも理由の一つです。

オーダーでカーテンをつくるときには、長さもこだわってみてください。

既成の商品では、できない小技です。


続きを読む

リサイクルショップへ家具を売りに行く

昔買った幅15cm隙間収納を、リサイクルショップへ持ちむことにしました。

さて、いくらで引き取ってもらったでしょうか?

汚れ、傷はあります。約7年ぐらい使用した棚です。


続きを読む

PTA活動で良かったこと

昨年の今頃は、想像もしていなかったことですが、もう一年PTAの役員をすることになりました。

こどもが行っている小学校では、PTA役員をすれば兄弟が何人いても永久免除ということになり、昨年度それならやってみようと・・・思い、立候補しました。

そして昨年度いろいろPTAの活動を検討していく中、PTAの委員の活動を少し変えました。

それが今年度どう進むのか、などなど気になることもあり、もう一年引き受けることとなりました。

手間だと思っていたPTAの活動ですが、1年の活動を落として、気づいたこと、変わったことがあります。

続きを読む

カーテンの生地とお手入れ

カーテン,レース,コーディネート

カーテンは、10年~15年は使えます。賃貸ですと、窓のサイズが引っ越しで変わってしまうことがありますが、その場合でも

サイズを小さく縫製してもらうことは可能です。

オーダーカーテンでつくると、窓のサイズにぴったり合わせることができます。

また、カーテンの生地は、気に入ったものを選べるので、満足度が上がります。

オーダーカーテンの難しいところは、カーテン生地の種類が多く、迷うこと、あとは価格が安い物から高い物まで幅が広く、選ぶ基準が難しいことでしょうか?

 

今回は、カーテンの生地の特徴と、お手入れについてお伝えします。


続きを読む

書類の整理の方法

書類 収納 無印

机の上の出しっぱなしの書類を減らす収納

お客様に、中西さんはどうやって書類を整理しているのか?と聞かれることがあります。

DMや小学校、幼稚園のお手紙、領収書など、毎日届くもの用に、写真のような引き出しを使っています。
分類しているカテゴリを増やしたいときに増やせると思い、無印で購入しました。
私の今使っているカテゴリは、「家」「おにいちゃん」「おとうと」「私」「お仕事」に分けています。

 

この一時収納をつくることで、いいことは、

DMやお知らせの紙など1ヶ月ぐらいでいらなくなるものを、わざわざクリアファイルなどに仕分けせずに済むことです。

またカテゴリに分かれているので、何か探すときも探しやすいです。


続きを読む

ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルは、食事をとるだけでなく、勉強したり、読書したり、書斎机代わりになったり使い方は家によって様々です。私の家では、お客様が来たときに一緒に食事を囲めるようにゆとりのある6人掛けの大きさにしました。

 

規格のサイズで販売している家具もありますが、サイズがオーダーできるテーブルもあります。選択肢は増えましたが、オーダーする場合はいくつか気をつけないといけないことがあります。今回は、ダイニングテーブルを選ぶときのポイントと注意点をお伝えします。


続きを読む

無印の収納

ハウスキーピング協会の「MUJI大好き私の活用法」で、私の昔の無印のスチールラックを使った写真が紹介いただきました。よければ見てください。「MUJI大好き私の活用法」ページはこちら

 

写真のスチールラックは、もう4年以上前、上のこどもが幼稚園のときのものです。

こどもの手が届く範囲に服を置くようにし、こどもが自分でおしたくできることを狙ってみました。

 


続きを読む

服選びが楽になるクローゼットの整え方

悩みの多いクローゼットの「服選びが楽になる整え方」をお伝えします。
今回は、参加者の方にも考えていただくワークを用意しています。
セミナーの後は、自分のクローゼットのお片付けがしたくなるはずです。
具体的なアドバイスが聞きたい方は、お部屋の写真や図面をお持ちください。
場所は12時まで抑えていますので、時間内で対応できる範囲ですが、お答えします。

続きを読む

服選びが楽になるクローゼットの整え方

悩みの多いクローゼットの「服選びが楽になる整え方」をお伝えします。
今回は、参加者の方にも考えていただくワークを用意しています。
セミナーの後は、自分のクローゼットのお片付けがしたくなるはずです。
具体的なアドバイスが聞きたい方は、お部屋の写真や図面をお持ちください。
場所は12時まで抑えていますので、時間内で対応できる範囲ですが、お答えします。

続きを読む

整理収納アドバイザーが整える 洗面所 「洗濯機上収納はいらない」

収納のアドバイザーが考える賃貸の住まい方

もともと洗面所には、洗濯機上が収納として使えるように、棚を置いていました。洗濯機の買い替えをきっかけに、洗面所のものを見直したところ、棚の上に置くものが減りました。 

ふと「棚なくてもいいんでは?」と思い、早速棚を解体してみることに。

写真(下)は解体前です。結構ものを置いています。


続きを読む

インテリアコーディネーターが教える、出産後にあわてなインテリア出産前にできるお部屋の整え方 3

インテリアと収納のアドバイザーが考えるお部屋の整え方

つかまり立ちするようになると、子どもの手の届く範囲が急に広がります。子どもにとっては、世界が広がる感じがするのでしょうか。とっても嬉しそうですよね。

親にとっては、我が子の成長を喜ぶとともに、少し複雑な気持ちになります。
それは、色々な物に手が届くようになり、今まで以上に物の置き場所に気を使うからです。以前は子どもが触らないよう、棚の上に載せれば済んでいたことが、だんだんと届く範囲が広くなり、ものを避難させる場所が限られてきます。「どこに物を置けば良いか?」悩むところです。

続きを読む

インテリアコーディネーターが教える、出産前にできる 出産後にあわてないお部屋の整え方 2

インテリアと収納のアドバイザーが考える産前産後のお部屋の整え方


続きを読む

インテリアコーディネーターが教える、産後にあわてない、出産前にできるお部屋の整え方

インテリアと収納のアドバイザーが考える産前産後のお部屋の整え方


続きを読む

日経ウーマンに掲載いただきました

日経ウーマン最新号で、本当に少しだけ載せていただきました。

 

日経ウーマンは、独身時代〜出産後までいつも購入していた雑誌です。毎月のテーマをとても楽しみにしていたのを覚えています。

この雑誌ではじめて勝間和代さんを知りました。

今勝間さんの「勝間塾」で勉強していますが、きっかけはこの雑誌です。

 

最近勝間さんも、断捨離をはじめられて、かなり家が片付いてルンバが働くようになったそうです。

 

 


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方‐3

賃貸住宅でもキャンプを楽しむための、キャンプ用品のしまい方

前回は、キッチン関係の小物の収納について書きました。

今回は、ランタン、ペグ、チェアなどの収納についてお伝えします。

ランタンは、ガスボンベ式のものを使っています。(私は使えませんが)ランタンのガスとランタン本体は、一緒のボックスに収納。

 そして、ハンマーやペグを収納しているものもいれています。土がついていることもあるので、食器や調理器具と分けています。


続きを読む

幼稚園ディスプレーのその後

写真は、以前一緒にインテリアのお手伝いをした幼稚園、「美しが丘こどもの家」の玄関です。横浜市青葉区にあるこの幼稚園は、モンテッソリーの教育の幼稚園です。

 

こちらのデコレーションは、レジデンシャルオーガナイザーの志田さんといっしょに制作しました。木は、IKEAの壁のデコレーション用のシールをアレンジしています。

時計や鏡を置いたら?という志田さんのアイディアから、二人でIKEAを物色しならが、このシールに決定。

二人で、子ども達が楽しく登園してくれたらいいねと思ってつくりました。


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方-2

キャンプ用品,しまい方

賃貸住宅でもキャンプを楽しむための、キャンプ用品のしまい方

前回は、テント類の収納についてお伝えしました。➡前回の【キャンプ用品のしまい方ー1】

今回は、キャンプのキッチン関係の収納についてまとめます。


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方-1

テント キャンプ 収納

賃貸住宅でもキャンプを楽しむ キャンプ用品のしまい方

我が家は、年2回ぐらいキャンプに行きます。

お兄ちゃんが野球を始めるまでは、年3-4回行っていました。

キャンプ歴が長くなるにつれ、色々キャンプグッズが増えてきます。

今の住まいは賃貸で、平均的な分譲マンションよりは狭いです。

キャンプに行く友人に、「キャンプ用品は、どこにしまわれているの??」とよく聞かれるので、キャンプ用品の片付けと工夫について書いてみました。


続きを読む

アートを気軽に楽しむ

アート,インテリア,飾る

展覧会に行ったあと、ついついポストカードが欲しくなることがあります。

先日フォトグラファーの水元吉法さんの写真展に行ってきました。

水元吉法さんは、欧米で人気の若手日本人写真家です。

 

写真展でいいなと思った作品が多くて、ポストカードを購入。

せっかくだったら家で飾れないかなと思い、今回はピクチャーレールを使ってみることに。

 


続きを読む

建築士事務所のためのセミナー

建築士事務所,横浜

平成27年6月25日施行された「建築士法改正」後の建築士事務所の実務についてという内容のセミナーを受けてきました。
建築士事務所の届出事項変更や、保険契約締結の努力義務、など建築士事務所として大切なことを再確認しました。

 

このセミナーは、神奈川県建築士事務所協会主催です。

セミナーのあとのお茶会にも参加しました。

お茶会で、大先輩方のお話を聞いたのですが、「どの団体においても、所属しているだけではあまり価値がなく、その中で活動に参加することで、色々得られることがある」ということを教えて頂きました。

 

 


続きを読む

モンステラ お手入れ

今年の8月に入って、家のモンステラが元気が無くなってきました。

このモンステラは何度も枯れそうになりながら、今まで約4年頑張ってくれたグリーンです。
  
原因は、水ではなさそうなので、日光に当てて見ましたがよくなる気配は無く、ありきたりですが栄養を足してあげることに。
1ー2週間は、特に変化は見られませんでした。
大丈夫かな?と見守りつつ、3週間過ぎる頃には新しい葉があちらこちらに出はじめ、見違えるほど生き生きとしだしました。
栄養剤の減りが早かったので、ちょっと急に栄養がいきわたりすぎたのかもしれません。

続きを読む

デザイナーズギルドの新作

カーテン,インテリアコーディネート

デザイナーズギルド(広尾)の新作発表会に行ってきました。

デザイナーズギルドは、英国のトータルライフスタイルブランド。
1970年にトリシア・ギルドのよって設立され、大胆で独創的な生地や壁紙のコレクション、インテリアアクセサリーで知られます。
ヨーロッパ中心に人気で、世界60カ国で販売されている。
今回の新作で特に気になったのは、絵画のようなデザインの生地。
フレスコ画で描かれているようなタッチが、麻や綿にデジタルプリントされています。女性のデザイナーらしい、色彩やデザインで、奥行き感、素材感があり、麻の生地も柔らかく、目にも、触感もいいファブリックでした。ここの生地は、カーテンだけでなく、椅子ばりに使えるものも多いのが特徴です。

続きを読む

質の良い眠りのための部屋

平成9年の文部科学省の調査によると、睡眠障害の症状を持つ人は、5人に1人だそうです。
良い睡眠のための部屋の環境づくりについて、寝具のメーカーIWATAの岩田さんのお話を聞いてきました。

特になるほどと思ったのは、特に冬、寝ている時の動きを妨げないよう、重すぎないものを使うこと。
そして、背中側(マット側)に保温性のあるものを使うと効果的ということです。
私自身、去年の冬、シーツを暖かいものに変えたら、上掛けの布団はあまり分厚くなくてもいいことに気づきました。

寝室の環境を考えるポイントは3つ
・温度と湿度
・光
・音 です。

続きを読む

インテリアコーディネーターが教える カーテンの予算

オーダーカーテンの予算は、選ぶ生地によって変わります。

一般的な日本のメーカーで、レール、カーテン、レースを揃えると、幅1間(幅1.8m程度)の掃き出し窓で
1窓5万〜が一つの目安です。サイズ、縫製がしっかりしていれば、高級な生地でなくても見栄えがします。
「ちょっと素敵」と思う生地でカーテンの価格は、1窓10万、20万という商品だったりします。
高いなと思う生地でも、1窓だけや、窓が大きくない部分で取り入れると価格を抑えることができます。

続きを読む

RA-CREA ブログカテゴリ