インテリアコーディネート依頼費用と、予算の目安

インテリアコーディネートをインテリアコーディネーターに依頼したいけれど、いったいいくらするの?と気になるかと思います。依頼されるときの費用や、家具やカーテンを購入するときの費用は、これぐらの予算を見るといいなどの目安をお伝えします。

インテリアコーディネーターに部屋のコーディネートを提案してもらいたいと思ったらどのぐらいの費用がかかるか

有料のサービスの場合ですが、インテリアコーディネーターが270人所属している、一般社団法人 日本インテリアコーディネーター協会が出しているガイドライン(https://www.ic-on.jp/about/price.pdf)には、

  • 家具などの商品のアイテム提案は、3万円/1アイテム~
  • 個別の空間提案 LD:10万円~、個室・洗面・トイレ・玄関:5万円~
  • トータルコーディネート(内装仕上げなども含む)のご提案:20万円~
  • リノベーション 基本料金30万円~

と出されています。

インテリアコーディネートと言っても、家具かカーテンなどインテリアの商品を提案するのか、ディスプレイなども含む部屋全体のコーディネートを依頼したいのか、壁紙の変更やリフォームなどについて相談したいのかによって、料金体系が変わってきます。

依頼されるときには、

何を新規で購入しようと思っているか、
何の提案をしてほしいか、
を伝えられると、欲しい答えが返ってくると思います。

RA-CREAでは、訪問アドバイス、オンラインアドバイ2時間の相談というメニューも準備しています。インテリアコーディネートで解決するのか、それともリフォームなどを検討した方がいいのか?悩まれる方にもご利用いただいています。

コーディネーター費用 まとめ

  • 時間単位の相談場合は、5000円~10,000/1時間~
  • 部屋のコーディネートは、10万円前後

が目安と言えます。もちろんサービス内容や担当者によって、価格が異なるので、ご希望うコーディネーターを比較検討してください。

インテリアの購入商品の予算の目安

何か商品を購入検討されている場合は、このぐらいを目安になるのかなというところで金額を合計してみました。もちろん上には上がありますので、上級でももっと高額な商品がありますが、上級~中級の予算を考えておけば、ある程度商品の幅をもって選ぶことができます。

特に食器棚や引出など、収納の家具は、金具や商品の質で価格が随分かわります。箱型の収納家具の場合は、予算は10万以上を予定すると、しっかりしたものを手に入れることができます。

今後は、廃棄費用が上がる可能性がありますし、例えば、粗大ごみに出すにも集荷場所まで運ばないといけない手間で悩まれる方が多いです。価格はある程度耐久性にも関係してきますので、目先の金額だけでなく、将来的なメンテナンスや廃棄費用や手間も含めて検討されると後悔がないと思います。

Aプラン ニトリ、IKEA、無印でコーディネートをした場合の費用

価格を押さえたいという場合、ニトリやIKEA、無印や楽天のショップなどでも商品提案をします。楽天の場合は、実物を確認することが困難なものは、ウエブで見る情報の範囲での提案となります。自宅で組み立てるものだと、耐久性が落ちるものもあるので、できるだけ実物を確認しながら検討されるのがおすすめです。

ニトリのサイトで価格を拾ってみました。もちろん選ぶもので値段が違いますので、目安となります。

  • ソファ(2、3人掛け) 50,000円~
  • ダイニングセット(4人掛け) 50,000円~
  • テレビ台 50,000円~
  • ラグ 5,000円~
  • カーテン1窓(2m×2m) 30,000~

Bプラン 耐久性やデザイン性、価格のバランスが取れているリーズナブルなものでコーディネート

価格を抑えながら、デザインの良いものを提供するときに選ぶ家具屋さんの家具の値段の目安です。

  • ソファ(2、3人掛け) 100,000~250,000円
  • ダイニングセット(4人掛け) 400,000円~(椅子4脚と無垢テーブル)
  • テレビ台 100,000円~
  • ラグ  60,000円~
  • カーテン1窓(2m×2m) 50,000円~100,000円

Cプラン 耐久性、デザイン性が優れている商品で、コーディネートした場合

名前の通った家具屋さんや、海外の家具など上を見ると幅が広いのですが、ここでは、こだわりをもち家具を選ぶ、または座り心地がいいもの、見た目に上質感があるものを選びたいという場合の選択が広がる価格をお伝えします。

  • ソファ(2、3人掛け) 300,000円~
  • ダイニングセット(4人掛け) 500,000円~
  • テレビ台 150,000円~
  • ラグ 100,000円~
  • カーテン1窓(2m×2m) 100,000円~

弊社のお客様の、すべてCでというお客様もいれば、こだわりを活かしながら、AとBとCを上手く組み合わせてご提案することも多くあります。なので、家具を揃えるときの参考になれば嬉しいです。

オーダーの食器棚、収納家具の予算の目安

収納の家具の場合は、耐久性が欲しい場合は、ある程度予算を取って選ぶことをおすすめします。高いものと安いものだと、使われている金具や、箱の材料の耐久性などがちがってきます。

組み立て式は、工場で組み立てるものに比べ精度がどうしても落ちるので、できるだけ箱で完成されているものがおすすめです。

オーダー家具で食器棚兼家電収納の弊社平均金額は、500,000円~です。弊社に依頼される方は、収納のこだわりをお持ちの方が多いので、引出の数や細部のこだわりをお持ちの方だと思います。もちろん、大きさ、そして使う素材、引出の数や扉の数、使うレールによって価格が変わります。

まとめ

上記の金額を目安に、インテリアコーディネーターに相談されるときの、アイテムの予算や費用の概算にしてください。もちろん選ぶものによってずいぶん変わります。これぐらいの予算をみていると、こんなところから選べるかなの目安になればと思います。

全ていいもので、という方は少なく、ここはいいもの、ここは価格を下げるというようにバランスを取られる方の方が多いと思います。自分のこだわりをコーディネーターにお伝えいただければ、それに合わせてベストな組み合わせの案の提案が出てくると思います。まずは、気軽に問い合わせされると良いと思います。