最高にリラックスできる寝室

人をだめにする寝室
という記事のお手伝いをしました。

過激なタイトルですが、
最高にリラックスできる寝室
をつくるようにしました。

このお部屋改造をして、
あたためて感じたことがあります。
もともとの部屋は、
ベッドや照明があり、収納も充分あり
寝室としてシンプルなお部屋です。

機能的には、問題ありません。
そこに色やデザイン、光で変化を加える提案をしました。

実際に家具やリネン、カーテン

を入れると、お部屋が

どんどん変化していくのが見えます。

トラブルがあり、

一度もとの状態に戻すということが

ありました。

撮影のスタッフの方も、

ビフォーとアフターの部屋に入った印象

が違うのを体感して、

「自分の部屋ももっとこだわろう」

と言っていただきました。

ちょっと手を加えるだけでも、

お部屋の心地よさが変わります。

記事の中に、寝室のお部屋のポイント

をまとめていますので、

よければ参考に見てみてください。

予算10万円 プロの力で「最高にくつろげる寝室」を作ってみた