· 

川崎市の収納お片付け終了

クローゼット

川崎市マンションの収納計画&お片付けの作業3日目。

今日は、最後の仕上げを行いました。

 

ご主人様の希望で、布団をいくつか圧縮をし、お手持ちの敷き布団、賭け布団など寝具一式を、一カ所の収納に納められるようにしました。もう、Beforeを思い出せないほど、すっきりしました。



収納,クローゼット

そして今日作業した、リビング横のウォークインクローゼット。

こちらには奥様やご主人様の思い出の品や、お子様の服や小物、備品などをしまうことになりました。

将来的には、お子様のおもちゃや衣類が増えてきますので、その分余裕をもたせています。

(段ボールは、引っ越しのときに使っていたものですが、中身は引っ越しのままではなく、分けていただいて収納しています。将来的にご主人様が見た目の良いボックスに入れ替えられる予定です。)


そして最後の仕上げは、ラベリング。

今回はもともと衣類の分類を衣装ケースに貼られていたので、それにあわせてご夫婦と一緒に「名前」を決めました。

 

部屋着を、「ROOM WEAR」

夏服を、「SUMMER」と命名。

ラベルの色分けもしました。

 

ご主人様はグレー、奥様はピンクに色分けをしました。

なので、一目でどちらのもちものか分かります!

 

また、お子様が将来使うおもちゃは、お子様が読めるように「ぷられーる」などひらがなを使いました。

「ぷられーる」のラベルは、つくってみて、とてもかわいい感じがしたので、思わず写真をとってみました。

お子様の小物やストックを入れる場所は、大人が分かればいいので「KIDS」としました。

 

見た目と使う人がわかりやすいことが、ラベリングで大事だと考えます。ラベリングは、一手間かかりますが、探す手間が省けたり、他の人が探しやすくなります。

 作業終了後、奥様手作りランチをいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。「ごちそうさまでした」

 

以前作業のブログは、こちら