夏季休業 8月11日~18日までお休みします。

クローゼットのお片付けアドバイス事例 鎌倉市Y様 途中経過

さて、先日の打合せから1か月後、大工さんの工事となりました。写真は、完成後です。

長めのコートやワンピースを掛ける1段パイプと、ジャケットやスカート、パンツなど丈の短いものを効率よくかけられるよう2段のパイプ

 

パイプと棚の反対側は、お客様がずっともっていらっしゃった和ダンス。その横には、もう一つウォークインクローゼットの外に置かれていた和ダンスに入っていた着物類を置ける棚をつくりました。本当は、和ダンスをこの中に入れることができればベストでしたが、とても大きな家具でしたので、洋服の取り出しやすさや、収納量を考えこのような形にしました。

 

棚のアップの写真です。細かく棚の高さが変えられるダボレールを使って、大工さんに棚を作ってもらいました。

余談ですが、最初このお部屋を見せていただいたとき、照明の暗さが気になりました。お客様に電球を蛍光灯やLEDのものに交換するといいですよとお話したところ、ご自身で交換をされていました。お部屋の照明も明るくなり、使い勝手も良くなったウォークインクローゼット。このあと実際に、お洋服を整理・収納するお手伝いをしました。その写真は、次回ご紹介します。