すっきり見えるキッチンの棚のお片づけのポイント、収納アドバイス。

目次

収納の中をすっきり見せたい

今回の横浜市青葉区のお客様の訪問アドバイスの相談内容は、

お菓子作りのグッズがたくさんある
見た目をすっきりさせたい
引っ掛ける収納をしたいが、希望にあう商品が見つからない
ことでした。

訪問時には、事前の買い物などはありませんでしたので、もともとお手持ちのものを利用しながら整え、今後どう工夫すれば良いかをアドバイスしました。写真は、相談後の完成写真です。まずはじめにすることは、分けることまず最初にしたのは、棚からものを出して種類に分けることをしました。それぞれ使われる目的別に分けます。

今回は、

ケーキの型
クッキーの型
入れ物
包装小物
その他 です。
まずは使う目的に分ける。どこにどの種類のものがあるか、予測ができるような分類をするのがおすすめです。

見た目をよくするポイント

ポイント1

見た目を良くするポイント1は、「仲間」づくりです。例えば今回は、特にケーキの型をたくさんお持ちのお客様でしたので、同じ形のものを並べておきました。四角のケーキの型、丸のケーキの型、マドレーヌのような小さなケーキの型を分けておきました。そうすると、同じ形が並ぶので、リズムができます。

ポイント2

収納にきれいに並べる「余裕」をつくること。「余裕」のスペースが、収納されているものをすっきり見せてくれます。これは、収納のスペースと収納する量のバランスが必要です。もしものが多い場合は、量を減らす必要があります。

ポイント3

色、材質をそろえる。同じ色、材質のものは近くに置くことで、見た目を整えてくれます。今回は、ケーキの型の材質が同じものを近くに並べたり、かごを横に並べたりしました。できれば、同じものが3つ程度あるとこれもリズムが生まれて見た目が整います。置き方の工夫をすると、見た目を整えることができます。

参考になれば嬉しいです。