11月28日~12月8日まで、海外出張のためお休みします。

パートナーシップセミナーを受講してきました

昨日、日本ライフオーガナイザー協会の関東エリアで開催された、『もっともっと幸せなLOになるためのパートナーシップセミナー~しなやかな夫婦関係、親子関係を築くために~ 』を受講してきました。講師は、メンタルオーガナイザーの渡邊奈都子さんです。自分のできていないことが出てくるので、充実感と苦しく感じるときも。でも、多くの気づきがありました。奈津子さんの経験で、「夫婦関係」の講座より、「子育て」の方が人が集まるということでした。私自身もそうですが、子供ができると子供の方に気持ちが取られ、夫婦のことは後回しにしがちだからでしょうか・・・。

この講座を受けての気づきは、

・「幸せの種をまかないところには、幸せはやってこない」良い夫婦関係がいいと思うのであれば、それに種をまき、肥料や水を与えなければ芽は出てこないこと

・仲の良いお父さん、お母さんを見ることで、子供の夫婦観にも良い影響があること

・自分の機嫌には、自分で責任をもつこと行動を変えれば、自分の機嫌を良くすることはできる

・「上機嫌なお母さん」は、子供にとっても嬉しい

 

良い夫婦の特徴について、みんなでディスカッションをした中で、でてきた「挨拶をする」ということも、どこで?(離れたところ? or 近くで?)、どこを向いて?(テレビの方を向いて? or 相手を見て?)と問われることで、自分の状況がわかりました。「いってらっしゃい」ひとつとっても、玄関先まで行って、相手をみて言うことが大切なのだとしみじみ感じました。

まずは、玄関まで行って、相手を見て、「いってらっしゃい」と言うことからはじめようと思います!