在宅勤務にオススメのインテリア

目次

姿勢を保ってくれるチェア

写真のチェアは、パソコンなどの作業のときに姿勢を保ってくれる椅子です。
以前あるオフィスで実際に体験したのですが、前に倒れるような姿勢になると椅子が少し前に傾き、体の姿勢のバランスをとってくれるのです。

写真の現場では、色と形でリビング空間に取り入れたので、仕事場ではありません。見た目もすっきりしていて、色も種類があるので、リビングダイニングにあっても違和感のないデザインです。自宅に置くなら、デザインもリビングダイニングのインテリアに馴染むものがいいですよ。

同じ原理だと勝手に思い、家ではロッキングチェアを私の仕事椅子にしています。他のロッキングチェアよりはこぶりなデザインですが、一般的なダイニングチェアよりはサイズが大きいので、存在感があります。昔からロッキングチェアに憧れていたので思い切って採用しましたが、快適に使っています。疲れた時には、ゆらゆら

スタンディングデスクの代わりになるもの

家で仕事をすることになると、パソコンに向かっている時間が長くなるのではないでしょうか。その時、ずっと座りっぱなしだと、健康によくありません。スウェーデンでは、オフィスでのスタンディングデスクの採用率が高いです。
スタンディングデスクをいきなり採用はハードルが高いと思います。

写真の台は、もともとキャンプの時の棚にできそうと、先日仕事でIKEAの小物を購入しに行ったときに見つけたものですが、ちょうど私の身長だとこれぐらいの高さが合いました。もちろん、スタンディングデスクの代わりににテーブルの上に置いて高さが調整できるテーブルなど様々な商品が売られています。
スタンディングデスクも様々売られています。

このような商品を買わなくても、まずは、家にある本などで、スタンディングの状態を試してみる、家にあるちょうどいい高さの家具の上に置いてみるなどから始めてみてはどうでしょうか。

それをしながら、スタンディングデスクが自分に合っているということであれば具体的に書品を探してみると、結局使わなかったということが減ると思います。

スウェーデンで会社を見学したときも、実際スタンディング状態ではつかわれておらず、みんな座っていたんですよね。集中すると立つのをわすれてしまうので、みんなで声かけして立つというお話も伺いました。

置き場所もとるので、スタンディングデスクが自分に合っているか試しながら採用されてはいかがでしょうか。

音を楽しむスピーカー

音が美しく聞こえるスピーカーがあると、気分転換になります。
写真のスピーカーは、見た目と音の響きと、あとライトがつくというところで一目ぼれしてしまったスピーカー。ちょうどご提案中のお客様のライフスタイルにもぴったりということで、仕事に関係なくおすすめしてしまったものです。
インテリアを選ぶときに「デザインがいいもの」を選ぶのも、部屋を美しくキープしやすいポイントです。

ホームオフィスの作り方 というkindle本を出版しました。
家で仕事をする人のために、ホームオフィスのととのえる間取り、お片付け、インテリアについてのアイデアをまとめました。よければご覧ください。