スウェーデンのインテリアショップと、私が自分に買ったおみやげ。

目次

Keramikerna(セラミーケルナ) 陶器のショップ

スウェーデン旅行の時におみやげに買った陶器の小物。
スウェーデンのショップKeramikerna(セラミーケルナ)で購入した、お皿とコースター。
微妙なニュアンスの色がとてもいいなと思い購入しました。
きれいなので、鍋敷としてテーブルにずっと置いていてもいいなとも思います。

Mio(ミオ) インテリアショップ

上の写真の後ろのペンギンはMioというインテリアショップで売っていたものです。
Mioは、手頃なインテリア雑貨から、インテリア全般が揃うお店。
数をたくさんならべたらかわいいと思い購入。数が多いといろいろな配置ができて楽しいです。

venskt Tenn(スヴェンスク・テン) ファブリック

これは、venskt Tenn(スヴェンスク・テン)という、1927年創業のインテリア用品店。上質なリネンに描かれた花、草、象などが描かれているテキスタイルが人気。手触りはとてもいいです。何か記念にと思い、端切れを購入。ランチョンマットぐらいならつくれるかしら。

お店の1階は、生地を使ったインテリアの展示、トレイ、バッグなどの小物が売っていて、2階には布地、クッションなどを買えます。それぞれの階に展示されている家具やインテリアの雰囲気、ディスプレイがとても素敵です。
喫茶店もあり、ゆっくりアフタヌーンティも楽しめます。トイレの中もスヴェンスクテンの壁紙で演出されているので、必見。

Malmstenbutiken(マルムステンブティーケン)

Svenskt Tenn(スヴェンスク・テン)のお隣のお店。
木の素材感ある家具など北欧の家具やスウェーデンのテキスタイルを売っています。インテリアの小物だけでなく、センスの良いアクセサリーもありました。

 

LAGERHAUS

リーズナブルなインテリア雑貨が並ぶお店。

GRANTT(グラニート)

白や黒、アースカラーの小物が揃うインテリアショップ。雰囲気的には、日本の無印良品のような品ぞろえ。デザインの良い、使いやすそうな小物が置いていました。日本にあったら、通いたいです。今回は、大物を購入するわけにもいかず、気になる小物をいくつか購入しました。使い勝手の良い雑貨が並んでいるので、スウェーデンにいったら一度見てみてほしいお店です。

HEMTEX(ヘムテックス)

たぶん一番重量があったのが、こちら。花瓶です。
大きいものは、HEMTEX(ヘムテックス)という、比較的お手頃なインテリア小物とファブリックのお店で購入。日本だとフランフランに近い印象でしょうか。上の蓋の空いている穴にお花を入れて飾ります。
ホテルのロビーで似たものを見つけて、いいなと思い購入。
日本の花道のけんざんに近い印象です。お花が1本でもバランスがとれるのと、見た目も美しいですよね。

小さな花瓶は、Illums Bolighus (イルムス)、デンマークですが、小さいサイズがいいなと思い、これも購入。気が付けば、その他にも本など重量のあるものを購入していたので、帰りのフライトの預け入れ荷物の重さが心配でした。ぎりぎり無料の範囲でしたが、帰ってきた荷物にはheavyと書かれていました。

COOP

COOPは、スーパーですが、これは!と思った、キッチンブラシを購入。透明な部分に洗剤を入れられるので、キッチンに洗剤を置かなくていいのです。

実はこれ、スウェーデンのお住まいを訪問したときにキッチンに置かれていたもの。
そのときは、どこで買えるのかな?と思っていましたが、ホテル近くのスーパーCOOPに売っているではありませんか!思わず、替えのスポンジと一緒に買ってしまいました。これから使うのですが、日本でももっと同じようなものが手軽に買えるといいなと思います。
だれか仕入れてくれないかしら。

その他かわいいパッケージの商品を見つけて、購入。デザインがいいものは、見ているだけで楽しいですね。デザインだけで選んだので、スウェーデンのものではないものもありますが、気に入ってしまったのでいいことにします。

一般的な地元のスーパーに行くと、その場所の人の暮らしがのぞけるので、楽しいですよね。
この他にもすてきなショップがいっぱいありましたが、今回は時間もなく見れなかったです。
次回機会があれば、他も見てみたいです。