犬・猫と楽しく住めるお部屋づくり 川崎市のアパート編

武蔵新庄の犬猫アパートが、もうすぐ完成です。こちらの物件では、内装、外装、設備などの商品提案仕様決め、インテリアコーディネートをさせていただきました。

お施主様は、この建物を建てられる工務店さんです。川崎市の菊池組様です。
会社の周年事業として、犬や猫と楽しく暮らせるアパートをつくられました。
当初は、女性向けに考えていたので、明るく優しい雰囲気になるよう内装と外部の素材を決めました。
犬猫と住めるアパートのアイコンとして、今回玄関のモニュメントを提案。
写真は、アイアンの職人さんにイメージ図をもとにつくっていただいた作品です。
外に雨ざらしになること、お施主様から南欧風の雰囲気を出されたいということから、アイアンにこだわりました。
特に本物の猫がいるように、立体でつくってもらえる方を探しました。
探すのに時間がかかったのは、お客様のイメージに合うもので、床のタイルや壁と色のバランスが良いものを探すことです。時間はかかりましたが、とても素敵な雰囲気になりました。

玄関の工夫は、玄関ドアと廊下と部屋へのドアに、通気出来るようになっている事。玄関ドアは、ドアを閉めたままドアについている小さな窓を開けることができます。
部屋へのドアにも、ガラリがついていて換気ができます。ペットの匂いが気になる時、空気を入れ替える事ができます。
さらに、猫ちゃんが勝手に部屋を出ないよう、引き戸にし、さらに鍵がかけられるようにしました。
猫ちゃんが現ドアを開けた時に、飛び出していかないようにするための工夫です。飛び出していったら、事故にあうかもしれません。行方が分からなくなるかもしれません。飼い主のため、ペットの安全のためにと、お施主様の思いが形になりました。

玄関には、フックも用意しました。お散歩道具や、コートなども掛けられます。

2、3階のお部屋には、キャットウォークがあります。

間取りによって少し違いますが、お部屋をぐるりと1周できるようにしています。
白い棚はIKEAの棚。棚を階段にして、キャットウォークに上がれるようになっています。
猫ちゃんが実際に歩いている姿を見たいなと思いました。
お部屋の中にも、ペットと暮らすための工夫がいっぱいです。
例えば、コンセントはおしっこがかからないように高さを上げています。
腰壁風の耐久性のあるクロスは、引っ掻きなどへの配慮です。
上と下でクロスを分ける事で、貼り直しが必要な場合も対応しやすいようにしました。

猫トイレは、洗面所にあります。(間取りによっては別のプランもあります)

犬や猫ちゃんは、ペット用のドアからトイレの場所に入れます。
賃貸ということから、防水、汚れにくい、手入れしやすいように板金屋さんに、空間にぴったりのトレイを作ってもらいました。その上には、ペット用品や、化粧品、ストックを置ける棚があります。

実際に猫ちゃんを飼われている方のお話を伺いながら、計画できたので随所に色々な工夫がされています。

その一つが、洋服にペットの匂いがつかないよう、服のクローゼットを別に作っている事です。
この中にもフックがついています。アクセサリーなど掛けるのに便利です。
他の間取りもご紹介できればと思います。