Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kqons2pqv9h7/racrea.com/public_html/wp-content/themes/appartement-studio/functions.php on line 318

クローゼットの収納計画&お片付け事例 川崎市

After    寝室ウォークインクローゼット

川崎市マンションにお住まいのご家族の収納計画と、お片付けの作業をしてきました。各お部屋には、クローゼットがついていて、かなり収納場所は充実されていましたが、うまく使えていないこと、これから増える子供の衣類など含めて、アドバイスが欲しいということでした。

 

今回のお悩みまとめ

・もっとス収納ペースを有効利用したい

・すっきりさせたい

・季節の衣類の入れ替えを簡単にしたい

・子供の衣類、小物、おもちゃの収納場所の確保

Before  寝室ウォークインクローゼット

1日目は、お客様のご要望のヒアリング、採寸しました。

 

2日目前半は、採寸した図面をもとに、収納レイアウトを作成。

また、新たに購入した方が良い商品(収納)を選び、提案。

お客様に内容を確認しながら、次回までに用意する収納グッズ、棚など決めました。

 

2日目後半は、お客様ご自身でもお片付けを進めていただくために、まずはお片付けのレクチャーを

1時間ほどしました。

その後、実際にお客様のバッグや衣類分けながら、持ち物の分類を進めていきました。

 

3日目、まずは寝室のウォークインクローゼットから。

購入した収納グッズや、棚をつかって、計画に沿ってものを置いていきました。

ウォークインクローゼットが終わると、次は布団収納スペースへ移動。

上の写真は、3日目の寝室ウォークインの様子です。

■寝室ウォークインクローゼットの改善ポイント

 

・季節の衣類の移動が少なくてすむように、衣装ケースの形状、位置を変更

以前は、上部棚の上にも衣類を収納していて、移動するときたいへんだった。

今回は、引き出しごと移動すれば良いようにして、簡単に衣替えをできるようにした。

 

・ご主人様と奥様の位置を移動して、奥様の小物の収納を新たに設置した。

そうすることで、見た目をすっきりさせる。

 

・見た目をすっきりさせるため、オフシーズンの衣類が見えないよう、衣装カバーを利用した。

色と形を整えることで、かなりすっきり感が増した。

 

今回のお片付けの作業は、ご主人様も一緒に作業を作業をしていただきました。この日の作業終了後、

ご主人様に「ウォークインクローゼット何度も入りたくなる」と言っていただけてうれしかったです。

 

次回訪問時には、衣装ケースのラベリングをします。

ラベリングをきちんとすることで、すっきり感がまし、衣類の管理もしやすくなります!

■布団収納スペース

 

BEFOREの写真のように、収納の中に入ることができない部屋でした。

ほとんどのスペースは、ふとんで埋まっているので、ご夫婦も「どうしたらよいか?」悩まれていました。

また、お子様も生まれ、物が増えてきたの状況で、この場所を有効に利用されたいということでした。

 

 

■改善ポイント

この場所は将来的にはお子様のクローゼットになる場所ですが、お子様が小さい間は、布団の収納スペースとして

使うご提案をしました。

 

まず、布団を圧縮袋や布団収納袋を利用することで、省スペースしまえるようにしました。

また、寝室のウォークインクローゼットであまった衣装ケースを利用して、シーツ、

取っておきたい服などを置けるようにしました。

 

布団、シーツ類、マタニティー用の服、五月人形などが『すっきり』収納できる場所に変わりました。

詰め込まず、場所を残し、将来的にお子様の服、おもちゃなどが増えても許容できるようにもしています。

以前の写真と比べてみると、かなりすっきりした様子が見ていただけるかと思います♪

 

次回は、リビング横のお部屋の収納にとりかかります。