医療向けのアート展覧会

最近、ホスピタルアートという言葉が目につくようになってきました。また医療施設でも、アートを飾っているところが増えていると感じます。
特におしゃれなインテリアに合わせたものだったり、くつろぎ感やこどもが喜びそうなテーマなど、コンセプトをもって飾っているところもあります。今回、天王洲アイルにある寺田倉庫で開催されていた、白衣屋のアート展を見にいきました。医療機関向けのアートということで、白衣とアートが展示されています。

VR(ヴァーチャルリアリティ)機器を使って、アート作品のあるクリニックの体感もきます。それぞれのアートは、写真でみるより、実物は何倍もいいです。アートは実物を見るのに限るなとつくづく感じます。色々な作品が気になりましたが、特に山の絵は迫力がありました。写真で見るとフラットですが、下の影を見てみてください、でこぼこしています。絵の具が盛り上がっていて、厚みのある絵です。個人的には、鞄の形のアートが好きです。3つ並ぶと、また面白いです。鞄の中に何がはいっているのか?イメージが膨らみます。他にもいろいろご紹介したいものがありました。

白衣屋のアート展
開催日時:2016年10月16日(日)〜23日(日)
13:00〜20:30(最終入館20:00) ※19日(水)休館日
入場料:無料
場所:「T-Art Gallery」 寺田倉庫本社ビル2階 ギャラリースペース