11月28日~12月8日まで、海外出張のためお休みします。

衣類の入れ替えを簡単にする

もう衣替えをされましたでしょうか。
私が整理収納アドバイザーの資格を取って、今11年になります。11年前の私は収納に困っていました。整理収納アドバイザーの資格を取るためのレポートで実施したことは、自分自身の服のを数えてみることでした。

目次

服の数を数えてみたら

その時にそれぞれの服の数をいちいち数えたのですが、コートは6枚、そしてセーターは24枚もありました。一か月、ほぼ毎日違うセーターを着れるような数です。昨シーズンの時に着なかったセーターを捨てたので、今の数は7枚でした。

その中にはそんなには気に入っていない部屋着も含まれるので、今年1、2枚は増やしてまた入れ替えしていきたいです。それまでは枚数が多いので、季節の変わり目にはクリーニングやら洗濯やら大変でした。 セーターの数が減ると何が楽かと言うと、メンテナンスがとても楽です 。
余談ですが写真は以前の写真で、今は服の数が減っています。

服の数を数えてみると、客観的に持っている量を知ることができるので、服が多いと思ったときに、数えてみると減らそうという気持ちになるかも知れません。お試しください。

簡単に衣替えをする方法

私が1番憂鬱に思う事は、衣替えと 衣替えをする時のメンテナンスです。メンテナンスについては、衣類の数を制限することで快適になってきましたが、次にしたことは、簡単に衣替えを簡単に済ませる工夫です。

私のクローゼットは、巾80cmのハンガーを2つ向かい合わせに置いています。それと、巾35cm、高さ20cm奥行40cmほどの衣装ケースを8段使っています。

気を付けているのは、一番使いやすい所に一番使うものを置くことです。なので、衣替えのときは、その使いやすい場所を入れ替えています。実際の作業としては、向かい合わせのハンガーにかけている衣類を、一方からもう一方へ、ハンガーごと入れ替えます。8段の衣装ケースは、パジャマ、下着、肌着、 靴下、T シャツ、セーターを入れています。

それらは一年ほぼ同じ状態で使っていますが、例えば、 半袖の T シャツは冬使うことが少ないので、届きにくい上の段にしまったり、代わりに、冬の肌着は元々半袖の T シャツを入れていた段に入れ替えます。以上のような作業ですので、5分から10分の作業で終わります。

できる範囲で、自分が嫌だな、面倒だなと思うことを減らせる工夫をこれからも考えいきたいです。