こどもの椅子の買い替えで迷わない、椅子選びのポイント

先日お子さまにこれから座ってもらう椅子を納品しました。お客様から、こども用のチェアを変えたいので、何か良いチェアはないですか?とお問合せいただきました。お客様からは、あるチェアはどうかしら?とご相談うけたのですが、実はそれは私も使ったことがあるのですが、少し使いにくい点があり、それを説明しながら、別の商品をご提案させていただきました。
こどもの成長に合わせて椅子を探すとき、どんなことを考えて探すといいかポイントをお伝えします。

 

目次

こども椅子を探すときのポイント

これから、成長していくお子さまに合う椅子ということで、お手持ちのダイニングに合うものに合わせて商品を検討しました。選ぶときのポイントとしては

  • 丈夫で長く使えること
  • お手入れが簡単なこと
  • こどもが使いやすい です。

 

丈夫で長く使えること

1番は、丈夫であるのことだと思います。安心し使えるもの、こどもが雑な扱いをしても耐えられる強度と、できれば長く使えるものを選びたいです。そして、雑に扱っても、傷がつきにくい、または汚くみえない、味に見える素材が気持ちよく長く使えるのが理想ではないでしょうか。

お手入れが簡単なこと

ダイニングテーブルや椅子は、食事をするときに使うのでどうしても汚れます。
汚れてもきれににできるもの、きれいにしやすいものがお母さんの負担を軽減してくれます。以前撥水加工のされているチェアを購入されたお客様から、長く使っているとどうしても汚れてしまうとお話いただきました。

こどもが使いやすいこと

子どもたちが座るので、こどもが出し入れしやすい軽さであること、出し入れするときにもちやすいことも大事です。椅子でも重いものもありますので、実際に出し入れしながら確認してみてください。
またこどもが姿勢良く座ることができるように、背中をしっかり支えてくれるような背であるかも見てみてください。

 

素材選びでメンテナンスのしやすさが変わる

上のお手入れが簡単なこと、長く使えることは、椅子の素材で変わります。

椅子の素材としては、布、プラスティック、木などが多いです。
座る部分を布を使ったものは、お手入れを考えると手間です。カバータイプで、はずせて洗えるものもありますが、洗う手間、取り外し、取り付けの手間が必要になります。いい点としては、温かく、柔らかく座り心地の良いことです。

プラスティックの素材は、水汚れには強くメンテナンスは手軽ですが、座るのと冷たく硬いです。特に女性が座る場合は、冷たさを感じやすいので、なるべく避けるようにしています。また、クッションを置いたりなどの対応をすると良いです。

木は、お子さまの椅子としておすすめしたい素材です。頑丈さもあり、傷がついても味に見え、感触もやわらかいです。もし冬の季節、座面が冷たく感じるときは、座布団などを置くと良いですよ。座布団だと洗うのも楽です。

背中の部分は、手で持って椅子を移動させるときに触る場所なので、汚れやすいです。なので、今回は背が木の素材の椅子を提案しました。また、移動させるときに持ちやすい形状であること、こどもにとっても重くないことも選ぶときに気をつけました。

 

こども椅子を買い足すときのインテリアコーディネートのポイント

色は、お部屋のコーディネートに合わせて選びます。最近では、他のダイニングチェアと色を変えて楽しむというコーディネート方法もあります。ダイニングチェアとは別のデザインの椅子を取り入れるのであれば、色も変化させて楽しみむのもいいですね。色選びのポイントは、明るさと色の種類、鮮やかさのバランスをとること。同系色はあわせやすいです。またお部屋にいろいろな色がありすぎると、バラバラな印象になりやすいので、今あるお部屋の色から選ぶと合わせやすいです。

今回は、今お使いのダイニングテーブルやチェアに合う、ナチュラル、白、グレー色を提案しました。最終的に、グレーを気にいっていただだきました。明るいグレー色のマットな塗装は、色の種類は今の家具とは違いますが、明るさが今の家具と近いので、お部屋と調和していました。

 

デザイン

丈夫なもので、長く使うのであれば、デザインも大事です。飽きのこないデザインを選びましょう。せっかくなら、長く使ってもらえる家具を選びたいですね。日常から「いいデザイン」に触れ、感性を育むということもおすすめしたいです。長く人気のあるデザイナーの椅子などは、長く愛されている理由があります。普段から触れることで、感性を育むことができればすてきですよね。

今回ご提案したのは、FDB Møbler(FDBモブラー)の家具です。モブラーは「丈夫で、美しく、座り心地が良い、そして手軽な価格」をかかげて家具をデザインしてきたブランドです。このチェアの塗装と色がとてもきれいです。は特に、デザインと色がご希望にぴったりでした。長く使っていただけると嬉しいです。

乳幼児用のチェアから、買い替えるときは、大きくなっても使いやすいデザインがおすすめです。こども達は、自分がどんな椅子に座っていたか意外と覚えているものです。私のこども達も、大人と同じような椅子に変わったときは、喜んでいました。いい椅子との出会いがありますように。