これからの子供達に必要な能力は何?21世紀型能力とは?

21世紀型能力ってなに?


21世紀型能力って聞いたことがありますか?

私はアートの本を読んでいるときに知りました。

そして、5月に小学校のPTA総会で、先生の教育方針の話のときにも「21世紀型能力」についての話がありました。

これから私達が想像もしない職業にこども達がつくのだと思うと、今まで違う学びも必要なのだと考えます。


続きを読む

こどもにこれから求められる能力

私は教育者ではありませんが、1人の親として、こどもがこれからどんな能力を身につけていくのが良いか。そして、私は、こどもにどう接することがいいのか?ということを考えます。

「これからの時代に求められる資質・能力について」平成26年度文部科学省の白書にまとめれていました。キーワードは

  • グローバル化
  • コンピューター です。

 


続きを読む 0 コメント

読書、情報処理の悩み

昨日、経済評論家の勝間和代さん勝間塾に参加してきました。テーマは、情報処理・読書術。今回は土曜日のお昼開催ということで、会場も広く、人も一杯で勝間さんが遠いです。読書や情報処理の悩み、質問を募りましたが、主に3つのテーマが多かったようです。

 

・読書をする時間がない

・読書をしても内容を覚えられない

・アウトプットができない 皆さんはいかがでしょうか?


続きを読む

あざみ野のワークショップに参加しました

アートフォーラム あざみ野で開催された、夏休みのワークショップに、子供と参加してきました。

 

実は昨年までは、申し込みすらしていませんでした。

なかなか当選しないだろうと思っていたからです。

今年は、こどもに芸術活動に触れさせる機会を増やそうと思い、いくつか申し込みしてみました。そうすると、意外に当たったのです。
今回参加したワークショップは、影絵。
こども達は、体で表現して影絵をつくります。
親は離れた場所から、見ることができました。
こども達の影が見えるだけですが、楽しさが伝わってきました。
巨人になって小人のお友達と握手したり、みんなで走る真似をして景色が動いたり、見ている子も大喜びでした。
アーティストの方から、影絵の面白さを教えてもらえるなんて、なんてラッキーな子と思って見てました。

続きを読む

7つの習慣ボードゲーム体験

先日、7つの習慣ボードゲームをしてきました。

 

一緒にゲームをしていただいたのは、7つの習慣ボードゲームの公式ナビゲーターでもある、Wada Mikaさん。
Wada さんは、美容業開業プロデュースをされている、とっても明るく気さくで柔らかな物腰の方です。


続きを読む

ミッドタウンとアート

六本木のミッドタウンに、近くまで用事があったので寄ってみました。

本当は、美術館の予定でしたが、休館日をすっかり忘れていて、急遽ミッドタウンに行くことにしました。

通路を歩いていると、柱のところどころに彫刻のアート作品が展示されているではないですか!

 

柱になじんでいたので、わかりにくいのですが、いろいろな種類があって、おもしろいです。

 

何度か写真を取り直しましたが、反射して私が写ってしまいました。

作品が点々と置かれているので、存在感があまりありませでした。

きっと見過ごす方も多いのかな?と思います。

今度ミッドタウンに行ったときは、見つけたら覗いてみてください。

ショッピングしながら、アートの鑑賞もできるっていいですね。


続きを読む

こどもと美術館 岡本太郎美術館

今回は、小学校1年男子と岡本太郎美術館(川崎市)へ行きました。

 

なかなか手強いこどもなので、今日のプランは、

「かわさき宙と緑の科学館」で、プラネタリウムの鑑賞→

そして、隣のカフェでお昼ごはん→

「岡本太郎美術館」→

プラネタリウム横のカフェ前の噴水で水遊び→

アイスを買って帰る、というプランを立てました。

 

美術館へは、そこまで興味のない小学校1年男子なので、遊びも入れて満足度を上げる作戦です。

 

そこまでして美術館へ連れていく必要がある?と思われるかもしれません。

半分私の趣味と、半分はこどもへのいい刺激になればと思っています。

 


続きを読む

子どもが楽しめる美術館

写真:横浜美術館HPより

子どもが楽しめる横浜美術館・こどものアトリエプログラム

横浜美術館のこどものアトリエは、小学校6年生(12歳)までの子どもたちを対象とした造形体験のプログラム。

特に「親子のフリーゾーン」は、広い場所で、ねんどやえのぐ、かみを使って、自由に形をつくって楽しめます。


続きを読む

PTAの委員を乗り切る方法

仕事をしていても乗り切る方法

先日、学級委員さんを決める日がありました。保護者会のときに学級委員さんを決めます。

低学年では、引き受けてもいい方が手を上げていただけることが多いです。

また、低学年の学級委員さんのお仕事が比較的やりやすいということも、人気の理由だそうです。


続きを読む

PTA活動で良かったこと

昨年の今頃は、想像もしていなかったことですが、もう一年PTAの役員をすることになりました。

こどもが行っている小学校では、PTA役員をすれば兄弟が何人いても永久免除ということになり、昨年度それならやってみようと・・・思い、立候補しました。

そして昨年度いろいろPTAの活動を検討していく中、PTAの委員の活動を少し変えました。

それが今年度どう進むのか、などなど気になることもあり、もう一年引き受けることとなりました。

手間だと思っていたPTAの活動ですが、1年の活動を落として、気づいたこと、変わったことがあります。

続きを読む

洗面所をお片付け

収納のアドバイザーが考える賃貸の住まい方

もともと洗面所には、洗濯機上が収納として使えるように、棚を置いていました。洗濯機の買い替えをきっかけに、洗面所のものを見直したところ、棚の上に置くものが減りました。 

ふと「棚なくてもいいんでは?」と思い、早速棚を解体してみることに。

写真(下)は解体前です。結構ものを置いています。


続きを読む

産前産後のお部屋の整え方3

インテリアと収納のアドバイザーが考えるお部屋の整え方

つかまり立ちするようになると、子どもの手の届く範囲が急に広がります。子どもにとっては、世界が広がる感じがするのでしょうか。とっても嬉しそうですよね。

親にとっては、我が子の成長を喜ぶとともに、少し複雑な気持ちになります。
それは、色々な物に手が届くようになり、今まで以上に物の置き場所に気を使うからです。以前は子どもが触らないよう、棚の上に載せれば済んでいたことが、だんだんと届く範囲が広くなり、ものを避難させる場所が限られてきます。「どこに物を置けば良いか?」悩むところです。

続きを読む

産前産後のお部屋の整え方2

インテリアと収納のアドバイザーが考える産前産後のお部屋の整え方


続きを読む

産前産後のお部屋の整え方

インテリアと収納のアドバイザーが考える産前産後のお部屋の整え方


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方‐3

賃貸住宅でもキャンプを楽しむための、キャンプ用品のしまい方

前回は、キッチン関係の小物の収納について書きました。

今回は、ランタン、ペグ、チェアなどの収納についてお伝えします。

ランタンは、ガスボンベ式のものを使っています。(私は使えませんが)ランタンのガスとランタン本体は、一緒のボックスに収納。

 そして、ハンマーやペグを収納しているものもいれています。土がついていることもあるので、食器や調理器具と分けています。


続きを読む

幼稚園ディスプレーのその後

写真は、以前一緒にインテリアのお手伝いをした幼稚園、「美しが丘こどもの家」の玄関です。横浜市青葉区にあるこの幼稚園は、モンテッソリーの教育の幼稚園です。

 

こちらのデコレーションは、レジデンシャルオーガナイザーの志田さんといっしょに制作しました。木は、IKEAの壁のデコレーション用のシールをアレンジしています。

時計や鏡を置いたら?という志田さんのアイディアから、二人でIKEAを物色しならが、このシールに決定。

二人で、子ども達が楽しく登園してくれたらいいねと思ってつくりました。


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方-2

キャンプ用品,しまい方

賃貸住宅でもキャンプを楽しむための、キャンプ用品のしまい方

前回は、テント類の収納についてお伝えしました。➡前回の【キャンプ用品のしまい方ー1】

今回は、キャンプのキッチン関係の収納についてまとめます。


続きを読む

整理収納アドバイザーが教える、キャンプ用品のしまい方-1

テント キャンプ 収納

賃貸住宅でもキャンプを楽しむ キャンプ用品のしまい方

我が家は、年2回ぐらいキャンプに行きます。

お兄ちゃんが野球を始めるまでは、年3-4回行っていました。

キャンプ歴が長くなるにつれ、色々キャンプグッズが増えてきます。

今の住まいは賃貸で、平均的な分譲マンションよりは狭いです。

キャンプに行く友人に、「キャンプ用品は、どこにしまわれているの??」とよく聞かれるので、キャンプ用品の片付けと工夫について書いてみました。


続きを読む

家電のメンテナンスをすると効率アップ ルンバ

ルンバ

家で、ルンバを併用して使っています。写真は、以前ルンバの記事を書いたときに撮った写真。

 

しかし1年〜2年すると、吸引力が落ちてきたりするので、時々気が付いたらメンテナンスをアイロボット社にお願いします。

アイロボットケアは、有償ですが、点検清掃7,200円〜修理消耗品交換18,000円とメニューがえらべます。

http://www.irobot-jp.com/support/irobotcare.html

 

今回は、使用歴5年なので、そろそろバッテリーを交換するかな?と思って、申し込みしました。

 


続きを読む

あなたの10分の価値はどのぐらい?

1日10分の価値はどれぐらいか、考えたことがありますか?

私は、勝間和代さんのサポートメールを毎日みているのですが、ある週のサポートメールの内容は、「日々の生産性を高める1週間」というタイトルでした。

その中で、『10分は、人生の1%』という表現がされていました。

 

人それぞれ起きている時間は違いますが、1日24時間、

起きている時間を17時間として、17時間×60分=1020分

10分の起きている時間の割合は、10/1020=0.98%➡約1%

これを毎日続けているとして、1%という表現をされていたのだと思います。

(ちなみに勝間さんは、起きている時間を16時間と仮定していましたが)

 

人生の1%と考えると、『10分も大切』と実感します。

子供とのかかわりの中では、生産性を高めることが困難というときも多いですが、自分がコントロールできる部分で、

生産性を高めるチャレンジをしていきたいと思います。

続きを読む

家事の効率化をはかるときにおすすめの本

家事の効率化を図るのに良い本を見つけました。

「やれば得する!ビジネス発想家事」ももせいづみ著 六耀社

 

・作業感化用の見直しをはかり、効率の良い環境をととのえる

・無駄な作業をリストラクション(再構築)する

という視点で、書かれていて、効率化が好きな方にはおすすめです。

 

家事環境の改善について書かれていた部分を紹介します。

家事効率をアップするための道具の配置基本は、

1)良く使う場所から5歩以内

2)平行移動で手に取れる

3)2プロセス以内で取り出せる


続きを読む

何か決断に迷ったときにおすすめしたい本

タイトルのとおり、人生に迷ったときにおすすめの本。

 

何かに迷ったときに

10分後は、どう変わる?

10ヵ月後に後悔しない?

10年後、あなたは幸せ?

 

ハワイの講演先に子供を連れてなんとか仕事をこなそうとしていた、ワーキングマザーのスージー・ウェルチが、このままではだめだと思ったときに、たどり着いたアイディア。

 

実際に10-10-10をつかって、人生の悩みに向き合ってきた人の実話やスージーの生活も書かれていて、とても具体的でわかりやすい本でした。

 

 

続きを読む

パートナーシップセミナーを受講してきました

昨日、日本ライフオーガナイザー協会の関東エリアで開催された、

『もっともっと幸せなLOになるためのパートナーシップセミナー

 ~しなやかな夫婦関係、親子関係を築くために~ 』 

を受講してきました。

 

講師は、メンタルオーガナイザーの渡邊奈都子さんです。
自分のできていないことが出てくるので、充実感と苦しく感じるときも。

でも、多くの気づきがありました。


奈津子さんの経験で、「夫婦関係」の講座より、「子育て」の方が人が集まる

ということでした。私自身もそうですが、子供ができると子供の方に気持ちが 

続きを読む

こども関係の役割分担・みんな「忙しい」 

現在子供は、小学2年生と幼稚園の年少さんの2人。

 

子供が成長するにつれ、「こんなに色々と役割がでてくるのだ」

とビックリ!「忙しくない」はずはないというのが分かりました。

 

子供が生まれると、赤ちゃん教室のお友達や、保育園のお友達と

子供を通して、つながりが増えるのだと実感しました。

 

そして今、子供が幼稚園や小学生になると、親の役割が増えてくる

ことに驚き、何とかやりくりを考える毎日です。

 

続きを読む

子供の支度をスムーズにするためにできる事

子供、おもちゃ、片付け、アドバイス
おもちゃは、夜片付けましょう

朝子供の支度が進まない…なんでだろう?

考えてみると…夜、遊んでいたおもちゃが出しっぱなし!

朝起きた子供たちは、それを見つけ遊んでいました。

 これはいけないと思い、その日は夜に片づけてました。

 

次の日、上の子供はそれでもおもちゃを引っ張りだしていましたが、そのまま置きっぱなしにしていたときよりは、スムーズに進みました。

本当は、子供自身に片づけてほしいと思って、おもちゃをほっておいたのですが、やはり朝の支度をスムーズにすることを考えると、前の夜の片付けして置いたほうがいいと感じました。 

 

続きを読む

うっかり、おむつを洗ってしまった時の簡単対処法

洗濯 コツ
洗濯 家事 時短

うっかり…紙おむつを洗濯機にいれてしまったことありませんか?

私は、何度かうっかりいれてしまったことがあります。

 

子供が気がつかず洗濯カゴにおむつをつけたまま入れてしまって、そして私自身も、仕事が遅くなり朝眠いときや、夜ぼーっとしているときにそのままポンと洗濯機に入れてしまっているようです。

「洗濯物が出来上がった!」と思って扉を開けたときの、ショックなことといったら…
紙おむつのメーカーによっても、被害状況が異なりますが、私の経験上は、価格が安いものの方が被害が大きくなったような気がします。

 

これまでは、パタパタとついているものを払い⇒再度洗う⇒コロコロクリーナーでとるということをしていました。これは、とっても時間のロスになりますし、余計に疲れます。

 つい最近もやってしまい、憂鬱な気持ちでしたが、ふと、「乾燥機をまわすととれるのでは?」と思い試してみると、濃い色のTシャツについていた白い繊維もきれいにとれていました。おすすめは、一度水をためたバケツにつけて汚れをとる⇒再度洗濯機で洗い⇒乾燥とすると本当にきれいになります。ない方がよいですが、もしうっかりのときは、ぜひお試しください。

続きを読む