お片づけのつぶやき


●なぜ、捨てると良いのか?

 単純にモノの量が少ないと、それに関わる時間も少なくてすみます。

 また、モノの量が少ないと、片付けも簡単です。

 片付けが苦手な人は、もし可能であれば、モノを減らすことができると、楽になれます。

●増えたら、減らす

 住んでいる部屋の広さは、引越しするまで変わりません。
 お部屋として使いたい場所をイメージして、場所を確保しましょう。

 そして、残りのスペースが収納する場所と考えましょう。

 

 そうすると、モノを置いておける場所がどのぐらいあるのかわかります。


 収納はつくればつくるほど、ものを置けます。

 「入る」から、「置ける」から、と取って置くと、段々とモノが増えて、

 【本当にいるもの】と、【いらないもの】の区別がつきにくくなります。

 

 モノを置くスペースを決め、増やさない

 増えたら何かを捨てる

 というルールは、モノの量を管理しやすいです。

 

●捨てられないものの理由

 私自身、なかなか捨てられないものがあります。

 例えば、子供の作品、高価で使っていないも(きれいなもの)、読んでいない本・・・

 

 ・思い出のもの

 ・使い切っていないもの 

 は、捨てられない、捨てるのに時間がかかる傾向があります。


 まずは、捨てられない理由は何か?

 そして、そのモノへの気持ちを整理する必要があります。