· 

住まいのレジリエンス力を高める、災害時に役立つアイディアと工夫のある住まい

非常時に備え、平時も楽しめる住まい


先日岡庭建設の池田浩和さんの、『いま求められる「レジリエンス住宅」とは』というセミナーを受講してきました。

非常時はいつくるかわからないのでそれには備え、平時も楽しめる住まい「レジリエンス住宅」の考え方をシェアしたいと思います。

 

内閣府の国土強靭化という政策があります。

強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法から、レジリエンス力を住宅でも高める動きが進んでいます。


あなたの住まいのレジリエンス力は、どれぐらい?


住まいにおけるリスクや備えについて「気付く」ためのチェックリストがあります。一般社団法人日本サステナブル建築協会が発行している、レジリエンス住宅チェックリストです。

下記にリンクを貼っていますので、お試しください。

CASBEE-レジリエンス住宅チェックリスト

まずは、自分の住環境のレジリエンス力を確認してみましょう。


レジリエンス力を高めるためにできること


レジリエンス力を高めるためにできることは、いろいろあります。

 

災害リスク情報を知る

災害時の非難方法、ルート、被害の可能性を知ること

 

建物で備える

 耐震、メンテナンス、非常時に役立つ設備を整える

 

暮らしの備え

健康維持、非難グッズ、防災訓練への参加など

 

次回以降に

今すぐできるレジリエンス力の高め方

戸建て住宅のレジリエンス力を高めるアイテム

レジリエンス力を高める収納計画について

まとめていきたいと思います。

  




インテリアコーディネーター 1級建築士

アートライフスタイリスト・マスター

整理収納アドバイザー

中西プロフィール


www.racrea.com Blog Feed

犬・猫と楽しく住めるお部屋づくり 川崎市のアパート編 (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

JAPANTEX2017でクイズに参加しました (火, 21 11月 2017)
>> 続きを読む

赤ちゃんが泣かない「赤ちゃん木育広場」、木とふれて遊べる、東京おもちゃ美術館 (月, 06 11月 2017)
>> 続きを読む