こだわりの勉強机をオーダー家具でつくる。

オーダー家具のデスクができあがりました


川崎市のお客様のデスクを納品しました。

白い木目の扉の、シックなデスクです。

 

・吊り戸だなの下に照明器具をつけたい

・机の希望のおおきさ

・吊り戸棚の取付け 

 

などを考えオーダー家具でつくることになりました。

 


細部のこだわり


上の吊り戸棚には、A4サイズのファイルとプラスアルファ収納できる高ささにしました。収納量を増やそうと思うと、天井まで一杯につくることもありますが、今回は見た目重視で高さをおさえています。

 

吊り戸棚の下には、照明がついています。新築の場合やリフォームの場合では、配線が自由に動かせますが、今回部屋をさわらないで取付けをするため、電気屋さんに配線工事をお願いしました。

左側端のコンセントから、デスクの引出の下まで約1m配線をのばしてもらいました。そこから家具の裏側に配線を隠し照明の電源をとりました。

 

引出の下には、家具用コンセントをつけました。足下を温めるマットの電源をとったり、扇風機の電源をとれます。

 

お客様が特に気にされていたのは、コーナー部分がデッドスペースになること。

なので、デスク上は、教科書や小物が置けるようにし、デスク下は、棚をつけて収納として使えるようにしました。

オーダー家具は、自由だから難しい


オーダー家具は、寸法もデザインも、素材も自由に選べます。いろいろできるからこそ、注意も必要です。

 

例えば吊り戸棚の取付ける高さも、低ければパソコンが置きにくかったり、奥行きが深いと頭をぶつけてしまったり、戸棚を高くとりつけると、手が届かなくなってしまったりします。

 

プランを決めるときは、お客様のしたい希望を形にしながら、安全や使い勝手、実際できることとできないことを整理して進めます。棚の高さや配線穴の位置など、メールでやりとりをし、図面が完成。詳細がきまったら、工場で制作します。

オーダー家具の図面完成から、納品までは約1ヶ月かかります。

 

工場では、搬入できるサイズでつくり、現場で組み立てます。エレベーターや廊下、階段、出入り口の大きさで、搬入できるサイズが決ります。

 

今回は、半日の作業で納品が終了。職人さんはとても仕事が丁寧な方でした。お客様も、「もう完成!すごい」と手際の良い職人さんに感動されていました。

打合せから納品まで4ヶ月。無事納品が終わって良かったです。




インテリアコーディネーター 1級建築士

アートライフスタイリスト・マスター

整理収納アドバイザー

中西プロフィール


www.racrea.com Blog Feed

いらないおもちゃを交換できる場所 交流の場をつくるアート (金, 01 9月 2017)
>> 続きを読む

こだわりの勉強机をオーダー家具でつくる。 (金, 01 9月 2017)
>> 続きを読む

2017年10月12日「こどもの能力を伸ばす アートのある暮らし」 (木, 31 8月 2017)
>> 続きを読む