クラシックスタイルの家具

先日「クラシックスタイルのデスクを探したい」

とご要望をいただきました。

クラッシックなものも、バロック、ロココ調、クイーンアン、ジョージアン、コロニアル、シェーカー、リージェンシー、ビクトリアン、アールヌーボ・・・様々なスタイルがあります。

 

お客様の希望を伺うと、どうやらバロックやロココ調が気になられているようでした。猫足の曲線や、彫刻が入った家具をご提案することになりました。


アンティークでもいいということでしたが、アンティークは現品のみなので、ちょうどご希望に合うものがあればラッキーです。

また海外のサイズだと、日本の生活とはことなるため、使い勝手は、かなり検討が必要です。

 

お客様からご連絡いただいたサイズだと、オーダーしてつくるのが良いかと思いました。

なかなかオーダーでつくるとしても、それをつくれる職人さんは少ないです。写真は、彫刻のできる職人さんの作品。

アンティークとなる家具をつくりだせる職人さんです。

アンティークになる家具をつくるには、材料、塗装の種類・・・色々な技術、腕が必要だとあらためて感じました。

 

でも、自分がオーダーした家具が、アンティークとなるってとても素敵だなと思いました。インテリアが素敵なお部屋には、歴史を感じるアイテムが置かれています。新しいものと古い家具がコーディネートされているお部屋。とても魅力的です。

 

「受け継がれる家具」って素敵です。

新しいものを取入れてきた日本ですが、良い物を受け継ぐということも大事だと最近感じる出来事が増えてきました。

私自身は、受け継がれるような家具を提案していき、そしてそれを生む技術が受け継がれることに貢献できればと思います。

 

■お片付けや、アート、インテリアのセミナーをしています。




インテリアコーディネーター 1級建築士

アートライフスタイリスト・マスター

整理収納アドバイザー

中西プロフィール


www.racrea.com Blog Feed

こどもがのびのび遊べる遊び場 プレイパークってどんな場所? (日, 23 7月 2017)
>> 続きを読む

これからの子供達に必要な能力は何?21世紀型能力とは? (木, 20 7月 2017)
>> 続きを読む

ソファの後ろにアートを飾る 小さなアートの飾るポイント (日, 16 7月 2017)
>> 続きを読む