インテリアコーディネーターが教える カーテンの予算

オーダーカーテンの予算は、選ぶ生地によって変わります。

一般的な日本のメーカーで、レール、カーテン、レースを揃えると、幅1間(幅1.8m程度)の掃き出し窓で
1窓5万〜が一つの目安です。サイズ、縫製がしっかりしていれば、高級な生地でなくても見栄えがします。
「ちょっと素敵」と思う生地でカーテンの価格は、1窓10万、20万という商品だったりします。
高いなと思う生地でも、1窓だけや、窓が大きくない部分で取り入れると価格を抑えることができます。

また、柄のある生地であれば、ひだの取り方を少な目にすると、より柄がきれいに見え、

価格も抑えられます。クッションや、ランプシェードのような小物に使ってもいいかもしれません。
カーテンやレースの生地は、多くのメーカーがつくっているので、どこから選べばよいか迷う
方が多いです。
おすすめしているのは、家具のファブリックや色が決まってから選ぶ方法です。
そうすると、選ぶ色や素材の範囲が限定されるので、選びやすくなります。
実際に商品を見てみて、比べて、お気に入りのカーテンを見てけてください!
カーテンの寿命は、5-10年ぐらいが目安です。
メンテナンス方法は、家で洗える生地もあれば、クリーニングに出す必要があるものも。
シルクは、紫外線に弱かったり、綿、シルク、麻などの天然素材のものは、縮む割合が大きいので、
注意が必要です。
うっかり洗って縮んでしまった!ということが無いよう、メンテナンス方法も確認してくださいね。

 



www.racrea.com Blog Feed

チームラボプラネッツに出かけました。楽しかったけれど着る服は気を付けないと。 (日, 22 7月 2018)
>> 続きを読む

TUTAYA BOOK APARTMENTのインテリアと、落ち着く部屋にするための自宅でできる工夫 (金, 20 7月 2018)
>> 続きを読む

外から見えにくいレースはどれぐらい見えないのか?廊下に面している窓の外から見えない工夫の例。 (土, 30 6月 2018)
>> 続きを読む