· 

「やりたくないな」を乗り越えるきっかけづくり

何かを続けることは、大変です。

あーやだな。苦手だなと思っていることは、なおさらです。

 

夕食を食べたあとの、後片付け

夜洗濯物をとりこんで、洗濯ものをたたむ

朝5分の片付け・・・

 

そんなときは、「とりあえず1分だけ♪」と、はじめるとすんなりできるかもしれません。

私は、5分だけと考えることが多いです。(♪のような気持ちももってみると、さらに効果的です)

 

脳は、何かをしようとすると、「あれは大変」「これは、こんなことがあるかも」といろいろ考えてしまいます。「変化」は脳に恐怖をもたらすようです。

苦手・いやななことをはじめるには、まず考える隙をあたえずとりかかる必要があります。

 

朝子供が、眠いのか、学校の用意がすすまない、そんなときは、

「この砂時計の砂が落ちるまでに・・・できるかな?」と、きっかけづくりをお手伝いします。

 

今回の小さな1歩について詳ししく知りたい方には、「脳が教える1つの習慣」に書かれています。

 

 

脳のしくみやくせを考え、お片づけへアプローチを進めているのは、ライフオーガナイザーの

おもしろいところです。脳と上手くおつきあいしながら、よりよい生活がつくれるといいなと

思います。



www.racrea.com Blog Feed

東急田園都市線 5月にオススメのお菓子 (木, 19 4月 2018)
>> 続きを読む

小学校の用意がしやすいように「こども部屋」の模様がえ、IKEAの家具を使った例 (火, 17 4月 2018)
>> 続きを読む

こども部屋の家具はどんなものがおすすめ?こどもの成長に合わせた家具の選び方、使い方、無印の事例 (月, 16 4月 2018)
>> 続きを読む